martes, 22 de mayo. Hace buen tiempo
昨日21日、30kmファンランに行ってきました。
日比谷のライドを朝9時に出発!神田から上野を経てスカイツリーの下をよぎり、荒川の河川敷を数キロ走り又日比谷に戻って来るというコースでした。こういった練習会的な走りは久しぶりだったので楽しかったですが、どうにも身体が重くついて行くのがやっとだったことは残念でなりません。

気温がやや低めだったこと以外、休息等を含めてトータルキロあたり8分半程度の走りについて行けないなんて、情けない自分に腹が立ちました。以前はこのようなことはなかった気がしますがやはり年(71)でしょうか(笑)云い訳を考えればきりがありませんが、今日に限っての体調不良であればいいのですが。
限界を感じた1日でした。
a0027592_10323251.jpg
a0027592_10325431.jpg
a0027592_10331272.jpg
a0027592_10333032.jpg
a0027592_10334718.jpg

[PR]

# by HONDURAS1 | 2016-03-22 10:34 | WALK&RUN

sabado, 20 de mayo. Hace buen tiempo
昭和天皇実録4巻を読み進めている内、この辺りの記述に注目しました(^o^)
ちなみに、当該記事の日時は昭和二年1月3日です。
a0027592_9555257.jpg

[PR]

# by HONDURAS1 | 2016-03-22 09:57 | 徒然日記

a0027592_852346.jpg
jueves, 18 de mayo. Hace buen tiempo
またまた1年ぶりのブログ再会!この先続けていけるかどうかも分からない。ランニングもさぼりがち、ブログもさぼりがちになるだろう(^o^)

目下、昭和天皇実録第4巻を、必死で読んでます。このことだけが小生の存在理由かも(笑)
明日間にあ~な iHasta mañana!
[PR]

# by HONDURAS1 | 2016-03-18 09:20 | 徒然日記

sabado, 21 de mayo. Hace buen tiempo.
今月9回目?のラン何とかこなすも、明日の30kmにはかなり不十分。後はぶっつけ本番手探りで望むのみ。
体脂肪率が15%台と意外に低かったのが救い。この辺りが突破口かも(*^_^*)
[PR]

# by HONDURAS1 | 2015-03-21 20:56 | WALK&RUN

jueves,19 de mayo.Hace mal tiempo poco.
天気以上に歯医者行きが憂鬱。あの小太りどころか大太りで酬怪な歯科医に我が口腔をまさぐられると思うと。
[PR]

# by HONDURAS1 | 2015-03-19 09:45 | 徒然日記

martes,18 de mayo. poco buen tiempo.
今日こそ1週間ぶりアクラブへ行こう!との決意もFBを見ているうちにあえなく費える。そのせいか?ブログを開き、1年ぶりにブログを再開。捲ってみればずいぶん色んなことが書いてある。かなりというかほとんど忘れていたことも。
それを思い出しただけでも収穫。明日からも続けていけるかどうか自身はない。

Hasta Mあn~ana.



Indice de podometrob
0724 22543
0723 21813
0722 21712
[PR]

# by HONDURAS1 | 2015-03-18 11:16 | 徒然日記

jueves,24 de julio.Hace mucho calor tambien hoy.
昨日に増して猛暑。3連続アクラブ通いで、本日の走行は10.5km。
体重63.8kgは不満だが、体脂肪率16.6%は、まあまあ。
明日間にあわ~な iHasta mañana!

Indice de podometrob
0724 22543
0723 21813
0722 21712
[PR]

# by HONDURAS1 | 2014-07-24 18:20 | 徒然日記

7月23日(木)猛暑
何ともがっかり。昨日が7.9kで今日が9.5k。
なのに体重は64.2kg、体脂肪率は17.3%トホホ(^^;)
努力と成果は比例せず?!
明日間にあわ~な iHasta mañana!
[PR]

# by HONDURAS1 | 2014-07-23 20:42 | 徒然日記

一週間ぶりのアクラブ、一週間ぶりのトレッドミルでの7.9k。
サウナで体重計ったら63.8kg。一週間の怠けは如実に証明された。

7月中に61k台、体脂肪16%以下。
8月中に59k台、体脂肪15%以下。
9月20日までに58k台、体脂肪13%以下。
10月15日までに57k台、体脂肪一桁!。

今日からこの目標に向かって前進!!!!
明日間にあわ~な iHasta mañana!
[PR]

# by HONDURAS1 | 2014-07-22 18:49 | 徒然日記

去年2013年の9月13日以来のブログ。すっかり立ち上げから書き込みの要領を忘れてしまって。ともかく又付けてみるか(笑)

一応、WAlK&RUNのカテゴリー。
本日だけでウン万円ほどの散在。
その内訳、

エントリー費用他
10/12 奥武蔵グリーンチャレンジ 3000円 これだけは今時格安

10/19 四万十川ウルトラ100km 18200円
交通費 13000円
宿泊費 18500円

10/26 島田大井川マラソン  エントリー費振込済み(7300円ほど)
宿泊費1泊 8800円 後日振込

11/01~03 日本スリーデーマーチ エントリー費2200円既振込
宿泊費 6200円 後日振込

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0CB4QFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.city.higashimatsuyama.lg.jp%2F3day%2F37thinfo%2F37thinfo.html&ei=f87MU5i4HJfo8AW17YDoCw&usg=AFQjCNFO4UcV3vTHk26zrlPv2vt9mrExAQ&sig2=37MZxz5SWWGCWPb4i9IPHw&bvm=bv.71198958,d.dGc
マラソンは高すぎる。来年は年数回に搾り、ウォーキングに重点を移そう。
[PR]

# by HONDURAS1 | 2014-07-21 18:00 | WALK&RUN

jueves,12 de septiembre.
悲しきはテグシの空よ タワ心 無き若者の声の荒さよ(・_・;)
[PR]

# by HONDURAS1 | 2013-09-12 10:25 | 徒然日記

lune,15 de abril. Hace buen tiempo.
1950年代、新日本小国民文庫とか言った名前のシリーズ本がありました。その中の一つ「新しい科学と社会」と云う本を、小学生だった私は夢中で読んだことがありました。そこには、原子力発電を初めとする原子力が創造する未来が希望に満ちて描かれていました。

21世紀には太平洋を半日で往復する原子力飛行機、氷塊を自由に航行する原子力砕氷船、2泊3日で潜水したまま太平洋を渡り水族館の中を行くような原子力(観光)潜水艇、水陸両用原子力自動車、火星まで数日で行ける原子力ロケットが登場!人類は地上大空海底海上海中を自由に駆けめぐるばかりではなく、太陽系にも進出火星にはコロニーから発展した火星政府もでき、将来夏休みに火星の親戚を訪ねてバカンス!なんて生活も夢ではない。という文章に胸を躍らせたものでした。

そしてその本の究極の結論は、
人類は数十年以内に“核融合を制御”地上に太陽を実現して化石燃料の枯渇やそれに伴う争いや呪縛から永遠に解放される。そしてその第一歩が今、茨城県の東海村で計画され間もなく誕生する原始の火である。木材を原料とする薪炭→石炭石油の化石燃料→原子力こそ第三の火である。

そしてそのことは20年前アメリカを初めとするABCDラインの包囲網による資源枯渇をおそれて武力突破を計り一敗地にまみれ、数百万の若者の死と焦土と化した大地と引き替えに学んだ掛け替えのない教訓である。同重量の石炭の400万倍という、桁外れの出力を持つウラン=原子力こそ燃料革命の本命であり、資源小国日本解放の救世主である。

この本の描く未来を信じて(私自身も、そして多くの国民も)半世紀余り、3,11をお迎えあの限りない楽観と限りない絶望への落差は何なんだろう?今年68になる小生は言葉を失っています。

そして、小生よりはるかに若い世代の諸兄諸君!
イデオロギーや、一方の論説に与したり、逆に一方的に非難したり、この場を燃え上がらせるだけでなく、50年後のフェイスブックでの検証に耐えうる議論と為っていくことを希望します。
「老兵は死なず、消え去るのみ」卑怯なようですが今後私は議論には参加しません。本当に原子力は日本と人類にとって必要ないのか!?真摯な意見を拝聴するのみです。
明日間にあわ~な iHasta mañana!
[PR]

# by HONDURAS1 | 2013-04-15 07:30 | 徒然日記

lunes,01 de abril.

・・・こんな西洋人がいたなんて・・・嬉しくて、嬉しくて。

-1991年、日本の傷痍軍人会との親善パーティーにて-

あなた方日本は、先の大戦で私どもオランダに勝ったのに大敗しました。
今、日本は世界一、二位を争う経済大国となりました。
私たちオランダは、その間屈辱の連続でした。
すなわち、勝った筈なのに貧乏国になりました。

戦前はアジアに本国の36倍もの面積の植民地インドネシアがあり、
石油等の資源産物で、本国は栄耀栄華を極めていました。
今のオランダは、日本の九州と同じ広さの本国だけになりました。

あなた方日本は、アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、諸民族に大変迷惑をかけたと自分を蔑み、ペコペコ謝罪していますが、これは間違いです。
あなた方こそ、自ら血を流して東亜民族を解放し、救い出す、人類最高の良いことをしたのです。
あなたの国の人々は過去の歴史の真実を目隠しされて、今次大戦目先のことのみ取り上げ、あるいは洗脳されて悪いことをしたと自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。
本当は私たち白人が悪いのです。

100年も200年も前から争って武力で東亜民族を征服し、自分の領土として勢力下にしました。
植民地や属領にされて永い間奴隷的に酷使されていた東亜民族を解放し、共に繁栄しようと、
遠大にして崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏という旗印で立ち上がったのが貴国日本だったはずでしょう。

本当に悪いのは、侵略して、権力を振るっていた西洋人のほうです。
日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現しました。
すなわち日本軍は戦勝国のすべてを、東亜から追放して終わりました。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。

日本の功績は偉大です。

血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。
自分を蔑むのを止めて、堂々と胸を張ってその誇りを取り戻すべきです

エドゥアルト・ヴァン・ティン
(オランダ、元アムステルダム市長)
[PR]

# by HONDURAS1 | 2013-04-01 23:40 | 徒然日記

lunes.14 de enero.Hay musha nieve hoy.
1月14日付け、産経新聞“主張”の論旨に賛同しての投稿文

2月には68才となる年金生活者です。
私も2年後には否応なく、現在の医療費窓口負担1割が2割となる70〜74才世代となります。この方針は、本来平成20年の小泉政権時の医療制度改革によって実施されるべきだったのが、特例処置によって1割のままに5年後の現在まで据え置かれています。そして今回、安倍政権も夏の参院選を控え投票率の高い高齢有権者の反発を避けるためか、さらに継続するようです。これではいったい何のために3年余の民主党政権の失政・・・迎合と過度の民意への配慮末の破綻・・・と言う貴重な代償を経て登場した新政権なのでしょうか。

人はだれでも現状より不利になることは肯んじません。
しかしながら、私も含めて全ての高齢者が自身の「優遇」と引き替えに、健保財政の悪化や成り立たなくなった健保組合の解散等、若い世代へのしわ寄せといった社会的公平と正義に頬被りまでして、既得権益にしがみつく気はありません。数日前のニュース番組で、アベノミックスの目玉である、2%程度の緩やかなインフレ設定でデフレ脱却経済成長云々のニュースのインタビューに応えた高齢者が、「我々給料が上がらない年金生活者はどうすれば」の声がありましたが、その答えは過去のデフレ時、本来物価下落に合わせて引き下げられるべきだった年金が据え置かれていた事実を無視しています。

この様に、不都合な事実に目をつぶる身勝手な有権者への過度の「優遇と配慮」の政治から安倍新政権は決別すべきです。政治家が真に国家百年の大道に立ち、きちんと説明してくれさえすれば、来たるべく参院選!我々高齢者も痛みと負担を伴う政策に進んで1票を投ずる良識はあります。国家の未来を担う政治は、町内会や高校の生徒会ではありません。だれもがにこにこして全てを受け入れる現実などあり得ません。時々の民意の最大公約数を集中して果敢に実施すべきです。

何と二ヶ月ぶりのブログ(^o^)
明日間にあわ〜な iHasta mañana!
[PR]

# by HONDURAS1 | 2013-01-14 17:51 | 徒然日記

lunes,12 de noviembre.Buen tiempo.
11/03
07:00清里駅着。寒い、短パンにランニングでは絶えず足踏み身体を動かしていなければならない。気温は05℃~10℃それも強風とは言えないまでも絶えることのない海抜1200mの高原の風による体感温度は限りなく05℃に近い。荷物預けのトラックに向かう間、堪らず薄手のヤッケを着込む。それでも駅頭で出発を待つ間に居たたまれず駅舎に逃げ込む。わずか二ヶ月前の猪苗代湖マラソンの猛暑が懐かしい。スタート10分前、全長100km&2000m余の最高地点1000mの標高差etc・・・不安を数え上げればきりがないが、ここまで来れば開き直るしかない。10数年前、世界マスターズ水泳大会で1m90前後の欧米の選手と並んで、オリンピック標準仕様のプールのスタート台に立って以来の感覚

08:00定刻通りスタート。男女300名弱。30分足らずで山岳路に、間もなく霜柱とその溶けて固まった氷を下に隠した黒い土を,用心して踏み分けながら団子状態で進む。少しずつ抜かれながらも何とかついて行く。完走すれば三つのカテゴリの全参加メンバー中最高齢!を密かに期し、急がず休まず、息を整えて進む。1時間半ぐらいか?標高1650mほどの飯盛(めしもり)山山頂を通過。それからはしばらく下り、登ってくる一般ハイカーと挨拶しながら下る。このあたりまだ余裕(^^♪  途中前のめりに転び手を突いたりしながらもなんとか30分ほどで野辺山近郊へ。小海線野辺山駅とその付近は1300m余で知る人ぞ知る日本鉄道最高地点。これから次のピーク(1900m)向けてなだらかな登攀の牧場地帯が25kmほど続く。

10:00を過ぎてもほとんど気温は上がらない。周囲のどかな景色と行く手の山稜を仰ぎながら、限りなく歩行に近い速度で足を運ぶ。11:00!ついに歩き出す。第一関門の松原湖までの42kmの未だ1/3前後しか来ていないのに。前後にそれぞれ数名ほどの人影しか視認できない。後方は10数名ぐらいか!?分からない。これからは孤独な自分との戦い。67才、心拍をコントロールいくつもの足の痛みにどれだけ絶えられるかが勝負!

11:30ほとんど人も車も通らない林道をひたすら進む、路面は白樺をはじめとする名も知らない樹木の落ち葉や枯れ枝が路肩を覆い、ひび割れたアスファルトと未舗装が半々の九十九折を上り下り3:1ぐらいを繰り返しながら登ってゆく。第一関門の制限時間が刻々と迫る。

12:45 30kmも来ただろうか!? もはや絶望的。どう計算しても14:00の第一関門松原湖への到着は無理。路傍の手ごろの岩に腰掛け初めて休み携行食をとる。10分ほどの間に3名ばかり追いつき去ってゆく。

14:00 ついに4kmほど残して第一関門クリアの制限時間。同時に、この100kmトレイル完走が条件だった来年のウルトラマウント富士への挑戦権獲得の夢もあえなく水泡に帰す。やはり無謀?フルマラソンから5日空けただけの100kmトレイル。この後は、11/18の今年最後の天草フルマラソンに賭けるしかないか。

65才にしてフルマラソン初挑戦、爾来8回目今年6回目の挑戦でで初めての中途失格リタイアのお粗末な報告でした。
[PR]

# by HONDURAS1 | 2012-11-12 22:29 | WALK&RUN

domingo,23 de septiembre.Hace mal tiempo de la lluvia hoy.
09/08日の磐梯高原・猪苗代湖マラソンと、その準備に伴う無理がたたって09/16日の田沢湖マラソンは断念。当然参加費もパア。
代わりに15日東京ウオークの20kmに参加。整形外科に通院中と云うこともあり杖をつきながらの歩き、何とか4時間ほどでゴール。

そして今週22日、
かなり良くなってきたとは言え、未だ不安を抱えたまま皇居4周ラン20kmレースに参加。予想外の好タイム(2:04:17)と、右足の違和感不調も殆ど感じないままゴールできたことに大満足。このペースならフルマラソン“サブ5”も充分視野にと、リハビリの順調ぶりと今後の練習やレース参加に希望がわいてきた。

このレース、
皇居を5周と思って3周が終わるぐらいまで走っていたところ、4周目が始まってまもなくの給水所で念のため確認したところ、何と4周でフィニッシュ!とたんに勇気百倍一周儲けたと俄然元気が出るというおまけも付いた。もし確認しないでいたら自分だけ5kmほど余分に走っていたことになる(^o^)
a0027592_925441.jpg

明日間にあわ~な iHasta mañana!

Indice de podometrob
0922 27485
0921 40744
0920 17386
0919 25858
0918 36269
0917 23734
0916 17833
0915 42008
0914 16116
0913 14596
0912 12061
0911 03236
0910 07986・・・布田整形外科検査通院開始
0909 00321・・・完全休養日
0908 57423・・・猪苗代湖マラソン完走
0907 11126
0906 66785・・・この日決定的に足を痛める
[PR]

# by HONDURAS1 | 2012-09-23 09:25 | WALK&RUN

miercoles,12 de septiemnbre.Hace calor tambien×2
6日の故障以来歩数計の指数激減。

Indice de podometrob
0912 12061
0911 03236
0910 07986・・・布田整形外科検査通院開始
0909 00321・・・完全休養日
0908 57423・・・猪苗代湖マラソン完走
0907 11126
0906 66785・・・この日決定的に足を痛める
0905 15075
0904 34408
0903 53809
0902 23540
0901 53099
0829 58483
0828 51870
0827 54360
[PR]

# by HONDURAS1 | 2012-09-12 20:31 | 徒然日記

lunes,10 de septiembre.Hace mucho calor tambien.
a0027592_839437.jpg

数日来の右足首周辺の腫れむくみ痛みに翻弄され、出走直前まで参加の可否で悩みました。でも。ここまで来た以上、又これまで初めてと言っても良い自分なりの出場に向けてトレーニングをしてきた・・・これまでは殆どぶっつけ本番状態での参加・・・だけに、ともかくスタートだけはしてみよう。途中駄目なら何時でもリタイア・・・の、覚悟で参加しました。

案の定、4k付近の最初の給水所までの走行がやっとでした。あとはひたすら歩きに転じました。それまでなんとか中位に位置していたのがどんどん抜かれ、最後尾が望見できるほど迄後退し続けました。必死に歩きましたが8kぐらいまでは完走の見込みは立ちませんでした。
a0027592_840060.jpg


さらに、もがき苦しみながらも10kを過ぎた辺りからもしかしたら完走!?の、想いがよぎるようになりました。それからは1kごとに完走への確信度が増し、15kを過ぎた頃には確信しました。元々走るのはともかく、長距離を歩くことにはそこそこ自信がありました。21k過ぎの折り返し地点を望む頃には、前半飛ばしすぎて落ちてきた人たちの背中を捉え始め一人二人と抜き返すようになりました。

歩きながら、日本一周自転車旅行、四国遍路、サンチャゴ巡礼、富士登山と、これまで乗り越えてきた過去の苦しさを想起、歯を食いしばりながら、克己奮励しているといつの間にか足の痛さを超克して進んでいる自分に気が付きました。結果、後半の21kは1k走行毎に1.2名に追い抜かれ5,6名を追い越して行くというペースになり、最初は完走できるとしてもチョー遅い7時間前後と思っていたのが、6時間以下も視野に入ってきました。

最後、ゴールのホテルが遠望できるようになるとさすがに疲れ、ただただ足を前に運ぶだけの3k、2k、1kになりました。最終的に05:58:47は目標にしていた5時間突破とはほど遠いものでしたが、自らのコンデションと28℃前後の炎天下フルマラソン男子458人中274位は、それなりに納得のいくものでした。

沿道の声援、各エイドの豊富な飲料食料にも励まされました。とりわけ感激したのは、エイドの中間にあったホースでタライやオケに注いだ流水をヒシャクで身体にかけることが出来たことです。何より、疲れを忘れる一時でした。この様なランナーの思いに沿った設備を整えてくれた、猪苗代や福島県全体から駆けつけてくれたボランティアの皆さんには感謝感謝でした。その他、炎暑の中数時間以上立ち続け交通整理をしてくれた方々、気配りに長けた大会関係者の皆さんにはお礼の言葉もありません。福島万歳!!!
a0027592_8402338.jpg

[PR]

# by HONDURAS1 | 2012-09-10 08:40 | WALK&RUN

miercoles,28 de agosto.Hace mucho calor tambien.
昨日の高尾山あけにもかかわらず、今日も歩き歩き、走りは知った。
トレーニングマシンでの走行2時間58分で26km、総歩数58483.

徹底的に疲れ、午後はひたすらお休みのごろ寝4時間。何と快復す
この3日間連日5万歩超!ここまで来るとキチガイ。

明日間にあわ~な iHasta mañana!

Indice de podometrob
0829 58483
0828 51870
0827 54360
0826 15434
0825 49441
0824 35868
0823 07763
0822 52612
0821 33923
0820 46837
0819 14648・・・この日より新万歩計
[PR]

# by HONDURAS1 | 2012-08-29 18:49 | 徒然日記

martes,28 de agosto.mucyo calor.
去年、40年来音信の無かった中学の同窓生と再会。その旧友が昨秋以来3度目の来八。
良きカナ良きかな。

そのS氏と昨夜は高尾山へ、夕刻の登山と帰りのマウントビュー高尾での飲食+夜景を大いに楽しませて貰った。

明日間にあわ~な iHasta mañana!

Indice de podometrob
0828 51870
0827 54360
0826 15434
0825 49441
0824 35868
0823 07763
0822 52612
0821 33923
0820 46837
0819 14648・・・この日より新万歩計
[PR]

# by HONDURAS1 | 2012-08-29 18:39 | 徒然日記