オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2011年 08月 27日 ( 1 )

sabado,27 de agosto.Hace mal tiempo.
 我が国には1400兆円以上の個人資産に対して、GDPの190%約900兆円の国債発行残高(国の借金)がある。よって今後25年間、この個人資産と国の借金との差額500兆円の2割、100兆円を日本国を再生のための財源として投じる。
内訳は、消費税減税50兆円、東北復興財源25兆円、企業の国際競争力回復25兆円。
当初3年間を減税基調とし、その間に国民と企業の基礎体力を増す。以降増税に転じ5年後のプライマリバランスの達成を目標とする。さらに、10年後国の借金を対GDP比100%以下とし、以降15年後50%、20年後25%、25年後20%以下とし、活力或る日本経済の均衡或る持続的発展にめどを付ける。

最終25年後平成48年度(西暦2036)の我が国のGDPを平成11年度の2,5倍、1250兆円(平成11年度価格)100/1デノミ後表示12,5兆円。ドル表示25,0兆ドル。

消費税
2011/10/01~2013/03/31 00,0%
2013/04/01~2014/03/31 02,5%
2014/04/01~2015/03/31 05,0%
2015/04/01~2016/03/31 07,5%
2016/04/01~2017/03/31 10,0% プライマリーバランスの達成
2017/04/01~2019/03/31 11,0%
2019/04/01~2021/03/31 12,0%
2021/04/01~2023/03/31 13,0% 2021年度末までに対GDP比国債発行残高100% 以下達成
2023/04/01~2025/03/31 14,0% 2025年度末までに対GDP比国債発行残高50% 以下達成
2025/04/01~2027/03/31 15,0%
2027/04/01~2030/03/31 16,0% 2030年度末までに対GDP比国債発行残高25% 以下達成
2030/04/01~2033/03/31 17,0%
2033/04/01以降・・・・・・・・・・18,0% 2036年度末までに対GDP比国債発行残高20% 以下達成

法人税
中小企業                       大企業
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2011/10/01~2012/03/31 00,0%
2011/10/01~2013/03/31 00,0% 2012/04/01~2013/03/31 05,0%
2013/04/01~2015/03/31 10,0% 2013/04/01~2015/03/31 17,5%
2015/04/01~2017/03/31 17,5% 2015/04/01~2018/03/31 22,5%
2017/04/01~2020/03/31 22,5% 2018/04/01以降・・・・・・・・・ 27,5%

対ドル相場
2012年3月時点 70円、 100/1のデノミ敢行 対ドル相場0,7円。
2015年3月                        対ドル相場0,5円

対ユーロ
2012年3月   100円、 デノミ後1,00円。
2015年3月              0,75円。

これにて日本再生プラン完了(^o^)
[PR]
by HONDURAS1 | 2011-08-27 17:33 | 甘えの構造