オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さて皆さん、台風14号が日本海を北上中、ともかく台風より早く仙台に着こうと1920キックオフの試合にも関わらず、早朝7時に八王子を出発。ともかく仙台に着いてしまえば何とかなる、出かける前にまたは途中で止められたりしたら一大事。東京駅初0854の「疾風7号」はハヤテのように絶好調!0937仙台着。どんよりとした小雨まじりの仙台駅頭は時折巻き上げる横風に不安を孕みながらも、これから起こりうるであろう大いなる期待に心中はムイビエン!

とりあえずG氏と連絡する昼頃までにやることがある。試合前のHONDURASチームの居所を捕まえてサインをもらおうとの魂胆。まず駅前右側にそびえるホテルメトロポリタンを覗いてみることにする。あの貧乏国がこのホテルに?と思いつつ。まずホテルロビーのカフェテリアでカモミールティを頼み。ウエェイトレスにそれなりに様子をうかがうと、なんとそれらしいラテン系の何人かが投宿とのこと。一番上の方20階近辺らしい。こんなに簡単にわかってしまっていいのか!?予定では仙台のめぼしいホテルを数軒ハシゴして見つけるつもりだったのに。それはそれで本当ならそれにこしたことはない。アタックあるべし。しばらくカモミールティを味わいつつ、地元紙「河北新報」の今夜の対日本戦観戦予想記事など読みながらロビーの出入りを観察する。

予想通りロビー観察待機では成果なし。20階のフロアーをを直接アタックするしかなし。あわてて間違えて屋上レストラン直行のエレベーターに乗ってしまいやり直す。二度目は成功、客室最上階の20階フロアー着。おばさんたちが盛んにベッドメイキング中。聞いてみるも反応なし。19階も一通りみるも無駄骨。もとより無駄骨は承知の上、百回の無駄骨の向こうに希望が見える。。。。の心意気でいくべし。
この手の行動に至る前にも、当然のことながら日本サッカー協会、購読紙のスポーツ担当にも電話しみた。「その手のお問い合わせにはいっさいお答えできません」との、これまた当然の取りつく島もない返事。手がかりは昨日9月7日チケットをとりに伺ったHONDURAS大使館での、東京には泊まらずに直接仙台に向かったみたいとの、秘書史の言葉。

そろそろ成田に来て、2時間。まだチームは現れない?やはり前の便で行ってしまったのか。
[PR]
by honduras1 | 2005-09-08 14:06 | 同窓会