オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

一年前の記事

domoigo,31 de diciembre
2006年を締めくくるにあたり一年前の小生の記事を再録。昨今の世相に鑑み未だ色あせていない自らの見解を世に問う。

子育て暴論
1,子供は二桁前後産みます。
2,そしてそのうち小学校入学まで2,3人死ぬます。
  その過程で残った子供たちは死の意味を学びます。
  だからこそ、子供の健やかな成長を祈る七五三の行事に意義があります。
  デパートの宣伝に載せられ、おじいちゃんおばちゃんが子どもを出汁に自
  身の見栄のための無駄な出費を強いられることもなくなる。
3,子供が多いと食卓でのおかずは常に子供たちに充分に行き渡るとは
  限りません。
  小さい子ははいつもおかず取り競争に負けそうになります。
  その過程(家庭?)で小さい子は世の中が思い通りに行かないこと、常に
  自分の欲しい物が手にはいるとは限らないことで、我慢や辛抱や待つこと
  を学びます。
  大きな長男や長女は、小さな妹や弟をかばって上げなければ平等に為ら
  ないないことを学びます。
4,2で生き残った子の全部が頭の良い子とは限りません。
  一家の収入には限りがあり全員が大学へ行く訳には参りません。
  頭の良い子や学習意欲がある子だけが学校へ行きます。
  人間には向き不向きがありそれぞれが適する道に進みます。
  又、誰かが出世したり、世の中に出たりするにはそれを支えたりときには犠
  牲になる家族や身内があることを学びます。
  全員が安直に幸福になることができる世の中など無いことも学びます。
5,そういう過程を家族と地域で学んでから、学校行きます。
  その結果、自分の成績や素行の悪いのを、全て学校や親の責任にするの
  ではなく、まず自らの行動を振り返り、目標に向かって努力ししつつ、我慢
  や待つこと相手の立場に立つことが学校では大事なことを学びます。
6,そして、家庭での経験から死の意味や、力のない者のの痛みを子供ながら
  に理解していれば、いじめやからかいにしてもあったとしても自ずから節度
  があるはずです。間違っても直接刃物を振り回す前に、止めに入る同僚や
  上級生ががいるはずです。不登校!など同級の子が放課後に遊びに誘え
  ば、先生や家族がでる前に問題解決です。
7,そうして実社会に出れば、自分の思うような収入、休暇諸々の待遇などそう
  簡単に手に入らないことぐらいすぐに気がつくはずです。ニートなどたわけ
  たことを抜かす輩には、わがまま言う職場も家庭もない途上国のストリート
  チルドレンの環境を考えれば、自分が日本という地球上まれに見る好条件
  の国にいることの有り難みを思い知るだろう。

以上、子育て暴論は中途半端を承知で展開すれば、
あまりにも何でも有りすぎる家に、それを当然として生まれてきた一人っ子かせいぜい二人程度の子供たちは、何でも自分の要求が叶うのが当たり前だ、そしてそれが時に正義だと勘違いしがちです。それをそのまま学校や社会へ持ち込んで、思うようにならないから切れる!それが今日の学校や社会で起きている青少年問題の根本です。日本のように何でも思い通りに手に入るなる豊かな国は、世界ではあくまで例外なのだと言うことをまず徹底的に認識させるべきです。欲しい物を手に入れるのにはそれ相応の努力、時に我慢、時に待つ、時に他人には得られても自分には無理なこともあると言う現実を、家庭で学んでこない不幸を根絶すべきです。自分が他人に100%なれない限り、他人も自分を100%理解してくれることなどあり得ないことを理解すれば、簡単に切れることも、ムカツクくことも半減するだろう。それらは物心つく前からの体罰をも含んだ躾があって、始めて養われる。子供の自主性など、迎合の言い換えにすぎず、少なくとも小学生までは、親や地域や先輩が、威厳を持って礼儀や躾を教えるべきである。
明日間にあわ~な iHasta mañana!
2006、大晦日の万歩計
1233  7171
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-31 05:37 | 徒然日記

2006年度読書の追い込み

sabado,30 diciembre
a0027592_2042659.jpgこの壮大な物語を読み切った!遂に15年かけて。累々興亡、大ローマ帝国の1300年の国家の誕生からその死滅まで。塩野七生氏の畢生の大作!氏以外の日本人(作家)の誰もが成し得なかったまさに前人未踏の金字塔。今まで、日本人に縁遠かったローマという西欧文明の源流をここまで解き明かしてくれたことに敬意を表する。一作家という枠を越えた一大事業、偉業である。氏はすでに、司馬遼太郎を遙かに凌駕する仕事は成し遂げたといえるだろう!偉大な物語を読み終えて、今興奮に打ち震えるような想いを味わっている。

a0027592_2042289.jpgD・フランシス6年ぶりの文字通りの「再起」、主人公シッド・ハレーの4回目の登場!ひたむきにストイックに、ヒーローの生真面目さは変わらない。フランシスの真骨頂である。御年86歳、人生の伴侶の死というトラウマを克服しての渾身の全力投球に拍手。あと何年この競馬シリーズを読ませてくれるのだろう。イングランドの朝靄、厩舎の飼い葉の臭い、ダウンズを駆け下りてくる若駒の汗と息づかい、・・・。


a0027592_20425562.jpg
とはいえ、キャラクター的にはこちらの方が断然好き!NYの下町を舞台に、主人公のマット・スカダーとそれを取り巻く、一癖もふた癖もある面々の会話がたまらない。NYの倦怠と街角の雑踏が手に取るように浮かんでくる。フランシスの主人公とは対極的だが、かと言って、クライブカッスラーの作品で連発されるアメリカンジョークの軽薄さとはひと味違い、品がある。なによりマシューの女房で元売春婦のエレインの存在が光る。


a0027592_2056576.jpg1228、0945,スペイン大使館、ほぼ滞りなくビザ申請ほ終わる。終わったらまだ10半だった。よって、バス停にして4~5つ目の距離のHONDURAS大使館を訪問。ちょうど秘書の吉枝氏が出かける間際だった。とは言いながら、スペイン留学やシベリア鉄道の話など諸々20分ほど付き合ってくれた。彼女も意外に話し好き。また、彼女の留学先が小生留学先の「ネルハ」の隣町「マラガ」だったとのもちょっとした驚き!縁は異なもの?いよいよ新年度に向けて、スペイン行きのIRサイン!

この一週間の万歩計
1230  3630
1229  10758
1228  10000
1227  8277
1226  7278
1225  2431
1224  7867
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-30 20:36 | 読書
sabado,23 de diciembre
本年最後の無駄遣い!?法政大生協に頼んでおいた本を取りに行く。
地球の歩き方、シベリア鉄道
NHKスペイン語テキストラジオ新年号
塩野七生 「ローマ人の物語」最終15巻
宮城谷昌光 「風は山河より」 1,2巻
D・フランシス 「再起」
L・ブロック 「すべては死にゆく」 
小泉の勝利メディアの敗北
クライブ・カッスラー 「極東細菌テロを爆破せよ」上下
T・クランシー 「聖戦の獅子」 
「満鉄とは・・・」
「満鉄調査部の軌跡」
以上一割引にて計 23147円なり

a0027592_20172357.jpg本日の万歩計
1223  5405

帰宅後久々に男の料理は・・・パエージャ
やはりちょっぴり水っぽい・・・次回は米を研がないでやってみよう。
女房は散々お世辞言ってこれからも作らせようとするが・・・。 
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-23 07:38 | 徒然日記
viernes,22 de diciembre
本日22日小野君からメール。良かった九笹氏に会えたようだ。小生の渡ホンは未だ未定だが、ともかくHONDURASからの便りは嬉しい。そろそろ養蚕関係も又当たってみなくては、
a0027592_7363194.jpg

Berlitz若干前進!?若干手応え!?

そんな午後、今年も又冬至を迎えた。
特に感慨もなし。
しかし、こんな季節の何気ない行事に立ち止まってみるのも悪いことではない。
そんな毎年の行事を忘れない女房の心遣いに感謝!

冬至の日の万歩計
1222  2879 




昨日21日は徹底的にウエッブ操作に終始。ともかく懸案のHPのリニュの残っていたものを何とか成し遂げる。やっている内ミスも加えて次々問題続出、結局1日がかりとなってしまいスペイン語も散歩もお預け!万歩計は殆どつけていなかった所為もあり、なんと20歩!

20日の14529とは大違い。それにしても安倍総理の指導力政局運営は最低。本間税制会長のみっともないスキャンダルの収拾の手際の悪さ、郵政反対議員の節操を欠いた復党処理やタウン・ミーティングのやらせ発覚等々、いずれも心許ない上に権威失墜も甚だしい。小泉総理との政局判断の落差が目立つ。こんな事では早期退陣・小泉再登場なんて事にもなりかねない。

浪速の拳闘家亀田興樹因縁の再戦を見た。対戦相手のランダエイタの不調にも助けられたが、今回は合格点。考えようによってはあの逆風、いかさまバッシング、プレッシャーの中でよくやったものだ。その点は評価して良い。タダ前回の試合があまりにも酷かったので、前回が亀田興毅の3v7で負け、今回が6v4で亀田の勝ちで、2試合トータルで都合10v9、まだ1ポイントほどランダエイタが勝ちと、おじさんの採点ではなる。いずれにしても、これからの精進次第で亀田が非凡なボクサーになるか、TBSのピエロに終わるか正念場だ。

ランダエイタの不利は28歳という年齢と、日本の本格的な冬の寒さの中での試合だったこと。

万歩計指数
1221   20
1220 14529
1219 14023
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-22 10:11 | 同窓会
lunes,18 de diciemmbre
本日(18)のBerlitzではちょっぴり褒められて、ちょっぴり前途に希望が持てた。
Animo!Animo!

前日の帰宅の所為か17日の男の料理のノリはイマイチ、おまけに次期講習の費用が想定の12000から、21000と大幅に上回り、意気消沈。a0027592_7513219.jpg

その上、
1月中旬からの渡ホンとの関係で、事によったら計6回のうち3回しか参加できないかも。

本日(17)のメニューは「お正月料理」

ケータイの写真サイズをワンランク上げたら、ブログにはやはり大きすぎて上手く行かない。


a0027592_747639.jpg

おととい16日アンデス文明研究会のXmas会!
歌って踊って食べて帰宅は11時25分、就寝は午前様でちょっと疲れた。

ちなみに高木家の平均消灯・就寝時間・・・特にリタイアした3月21日以降・・・は2130!
翌朝の(冬季)起床時間は0500!!
夏季は0430!!!

万歩計指数
1218  9785
1217  4314
1216 12734
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-18 07:37 | 徒然日記

徒然日記

vierunes,15 de diciembre
Berlitzイマイチ乗らず、今日一日も又然り。360円のハマチ盛り合わせを買って帰路に。HPをリニュするつもりも乗らないので辞める。
明日はアンデス文明研究会のクリスマスパーテイ。明日に期待。
本日の万歩計
1215  5897
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-15 18:35

徒然日記

jueves,14 de diciembre・・・ブログまとめて5日間
本日1214,三鷹にてスペイン語留学のビザ申請書類作成。スペイン大使館への申請は結論として今年度ぎりぎり、1228日に行くこととなる。不首尾の場合は1月2日に再申請となる。
依然として不透明の部分は残るが、此処一週間が決断の時。

1213、5日ぶりのBerlitzは散々。元の木阿弥の体たらく。やはり草津疲れが原因か!?

1212,女房の満足の声と共に帰宅!これにて本年度の我が家のイベントは終了。
1,新春札幌の雪祭り2泊三日
2,夏の東北四大祭り3泊四日
3,今回の草津温泉郷2泊三日
まずはまずまず。他人にはよく判らなくとも自己採点はほぼ満点。
帰路心配していた関越の大事故も、3時間余のタイムラグが幸いしてか無事15分遅れ程度で新宿に着いたのはチョーラッキー!

1211、湯畑近辺を3度も4度も散策・・・30分もあれば充分温泉街の目抜きを一回りできるほどよい狭さ・・・して草津を堪能!同時にさすがに見飽きて来たので、冷えた体の暖を兼ねてうどん屋にて昼食。なかなかの味だったので、土産に生麺を4人前。
旅は土産のために行くにあらず、己の楽しみに行くものなり・・・の教訓に鑑み最小限。
女房が関心の「ゆもみ」は施設の工事中とかで断念は残念!

a0027592_17572759.jpga0027592_17582078.jpga0027592_175921.jpg
愚妻の誕生日記念の旅と言うこともあり、本人の希望を入れて、今回に限り女房の映像を除く。

ご存じ草津の湯畑。
ユバタではなくユバタケ!

1210、遂に我が女房生涯の悲願!?の草津温泉到着!さすがにこの季節のの草津は寒い。

草津行きの所為ではないがやや運動不足。
1214  5257
1213  2700
1212  7157
1211  14151
1210  5398
1209  9609
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-14 17:48 | 徒然日記

小野君と三ヶ月ぶり

viernes,08 de diciembre
a0027592_19555183.jpg小野君と12/07、三ヶ月ぶりで三鷹で会う!限りなく前提条件なしでHONDURASについてほぼ2時間間断無く語れたのが嬉しい。そんな相手は日本広と言えども彼しか居ない。彼のHONDURAS漬けと言っても良い生活と彼の国にかける情熱には、HONDURASが趣味生き甲斐と自負して憚らない小生にして改めて感心感嘆!実に頼もしい。

九笹さんに希望に添えなかったこと等を託す。
来年の渡ホンが微妙になったことも話す。

その後吉祥寺にて、映画。007。やたら忙しいだけで男心をくすぐるものが少ない。往年のショーンa0027592_19562597.jpg・コネリーもののゆったりとしたロマンが懐かしい。ボンドカーに、アストンマーチンが使われていたのは先祖返りか?未だにあの車があるのには驚いた。生産されているのか?イギリスで??イギリスのメーカーで???

更にその後、文藝春秋の書店紹介コーナーだったか(もしかしたら産経新聞か?)知った、料理研究家の小林カツよ氏の親族がやっているという、ミステリー専門書店に行く。文字通りの団地の一室201号室、小生のすみかである都営住宅のそれと寸分違わいないドアを開けて入ったなかは10畳ぐらいあるかな!・?もしかしたら8畳?。書籍数は、我が家のせいぜい倍程度!多く見積もって総数2000~3000冊の間と言うところ。これでは儲からないだろう。全くの趣味でやっているという感じ。
書店名・・・TRIK+TRAP

a0027592_19565326.jpg
書棚の大半は読んだもの、既知の作家。読んでないジェフリー・デーヴォーのリンカーン・ライムシリーズの最新作と思われる、「12番目のカード」税込み2200円也を購入ー。早速書店を出ると共に読み出し・・・スペイン語の勉強に悪影響と思いつつも・・・電車の中ではまる。八王子で降りて「ベローチェ」で8時まで読み続ける。さすがに500P余、今日中には無理と分かる。案の定、スペイン語の勉強は今日は断念。


解りにくい映像は、上から、
1,小野君と語ったマクドナルドのレシート!・・・2時間で400円は安い。
2,映画の入場券半券・・・こちらもシニア割引1000円で安い!
3,TRIK+TRAP・・・の書籍代レシート

万歩計指数
1208  2324
1207 14067
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-08 19:59 | 同窓会

徒然日記

miercoles,06 de diciembre
本日のBerlitz若干手応え有り!とまあこんな風にいつも若干程度止まり。いつの日ブレイクするのだろう!ブレイクしなきゃ!今日はそのヒントを掴んだような気がする。


万歩計指数
1206 10.068
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-06 18:44 | 徒然日記

徒然日記

martes,05 de diciembre
ベローチェでスペイン語、は一応成功!張り切りすぎて午後ばてた。
昨日に続いてサバの煮付けのお料理、何とかマスターしなければ。
その前、
昨日7時過ぎてサバが半額になっていたスーパー、今日は7時15分まで待つも半額にならず。残念無念。諦めて別の店で買う。

年賀状!10日も早く投函!
今日からでなく15日からだった。投函後に分かる。後の祭り。
明日間にあわ~なアスタマニア~ナhasta man~ana!

本日の万歩計
1205 16656
[PR]
by HONDURAS1 | 2006-12-05 20:44 | 徒然日記