オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

子供への迎合

domingo,30 de marzo.
産経新聞13面読書欄「著者に聞きたい「先生、そんな言い方しないでください!」おーつるりーこさんの紹介記事を読んで。

世の中いつの間にこんなに子供に迎合するようになってしまったのだろう。全ての子供の言い分を聞いて全ての願いを叶えてあげる。先生は全ての子供の環境、置かれた立場や情況を常に完全に理解して完璧に対応しなければならない。いつからこんな風に神ならぬ身の一介の教師にこれほどの完璧さを求められるようになったのだろう。
自分のたった一人か二人の子供の要求に応えることも出来ない世の親共や世間が、少子化で少なくなったとは言え、一クラス2,30名の子供に常に完璧に対応せよと迫るのは無理ではないか!?
昭和20年、8人兄弟の末っ子として生まれ口減らしに親戚の家に貰われて、著者の生まれた昭和36年16歳で3000円持って東京に家出して以来45年間働き続けて一昨年リタイヤして細々と年金暮らしをしている身としては、その全てが戯言にしか聞こえない。

我々の育った昭和20年代30年代、日本国中みんな貧しく、先生も親も来月の食(しょく)を賄うのが精一杯で、とても子供の個々の事情などかかずりあっている余裕など無かった。一クラスは50数人、一人一人の子供の目線になどとんでもない。

そんな時代でも子供は育った。否、そんな時代だからこそ子供は自立して育ち得たのである。

誰も気にかけてくれないから自分で考え、親や先生や世間の動きを見て自分の生きる道を推し量っていった。親や先生や世の中が自分の個々の都合など配慮してくれなかったしそれが当然だと思った。世の中とはそういう理不尽な物だと思っていた。貧しくて、一日5円か10円の小遣いを節約して貯金し、お父さんの肩たたきをして5円、お使いに行って5円、お風呂の水くみやかまどの番をしてまた5円、そうして一年間必死で貯めて頭金をつくってやっと買った中古の自転車を手にした感激。毎日毎日スポークやリムを磨いて宝物のように扱ったものだ。そういう経験から、欲しい物を得るには何かを我慢して辛い労働をして一定期間堪え忍ぶことで得られるという、人生の一番の基本を学んだ。

何故子供に自身が努力する前から、全てを整えてやらなければならないの?何かが欲しかったら、一定期間辛抱してほかの欲しい物を我慢して努力することの大切さを教えることの方がずーっと大切だと思うのだが。

勉強について行けない子は落ちこぼれるのが当然、一クラス50数人いれば誰かが一番になり誰かが50番になるのは当たり前。全てがなんで大学に行かなければならない。中学で社会に出てプレス工になり、高校を出てタクシー運転手になればいい。全員が大学を出て、全員が社長になったら、平社員や、運転手は誰がなる。電車やバスは誰が動かす?新聞は誰が配達してくれて、田んぼは誰が耕してくれる!分相応の人がいるから世の中が動くのだ。

子供たちよ!若者達よ!今日の日本の信じられないような、豊かさと自由、これらはみんな我々の先人の血のにじむような努力と汗と忍耐の賜と知るべし。初めから豊富な物や、無制限の自由や平等など有るはずもないし、これからもない。ましてや、親や先生や世の中が君たちの前に無条件で用意してくれるはずがない。それらは自分が努力して我慢して辛抱した何年もの後にか叶えられるのだと言う事に気づいて欲しい。

所詮親であれ、先生であれ自分以外は全て他人。他人が自分の全てを理解してくれることなどあり得ない。世の中が理不尽なら自分から発信し行動を起こすのが筋。誰かの所為にするなどもってのほか。我々の先人は、今君たちが味わっている数十倍数百倍の不幸や無理解を堪え忍び、歯を食いしばって乗り越えて今日の日本を作り上げたのだ。

先生はイエスキリストでやムハンマドでも、孔子や老子聖徳太子ではない。彼らと生身の人間、恋いもするしミスもする。たまには夜の盛り場で憂さを晴らしたいだろう。それでこそ人間。
そんな彼らに2,30人の子供の日常や、些細な言動に気を配れとは無理難題。子供はほっとけ!ほっとけば手探りで自ら探し出す。

ニートにホームレス、フリーターにワーキングプアとか、カタカナ用語を並べて自分の努力不足、忍耐不足をごまかし世間の所為にする。先生が理解してくれないから自殺する、ぐれる反抗する。そんな身勝手な奴らに理解は無用。自分の不都合を自分で克服してこそ人間なのだ。

獅子が我が子を千仞の谷底に落とし、可愛い子には旅をさせよ、他人の飯を食わせよとは、世の無理解や理不尽こそ人を逞しく成長させ、艱難汝を玉にすの所以である。甘やかして、泣き言を聞いてやって、益々怠け者を増長させる。そういう教育や子育てはもう止めにしよう。こんな事が続けば日本は駄目になる。

明日間にあわ~な iHasta man~ana!
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-30 19:29 | 甘えの構造

お遍路モード

domingo,30 de marzo.Hace mal tiempo,bastante frio.
いよいよ、遍路行二日後に迫る。
本日、お遍路グッズの確認、衣装合わせほぼ予定通り。
床屋も行って髭もばっさり、決意とけじめもばっちり。
デジカメのメモリーも8ギガの大容量にカンビオ。
100円ショップで購入のいくつかのストラップも、各々装着テスト。まずは順調!

一ヶ月ほど前、娘に買って貰った遍路目的のキャラバンシューズと我がおみ足との相性もそこそこ。

まずは準備OK!
あとは明日間にあわ~な iHasta man~ana!
ノテプレオクーペ!で行くしか無し。

Indice de podometro
0330 03442
0329 13883
0328 12021
0327 13334
0326 04786
0325 11561
0324 01803
0323 07496
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-30 18:54 | 四国遍路

四国モード

miercoles.26 de marzo,y hace buen tiempo.
えー!いよいよ季節は四国モード。
捕らぬ狸の行程表を試みる。
出発!2008/04/01(火)当日の日程

0900自宅発徒歩
0934西八王子駅中央線東京行き乗車
1030東京着、
1105浜松町経由羽田着
1215JAL1489便にてテイクオフ、
1355高知空港着
1445ごめん・なはり線「なはり」駅着・発。
1515ごめん・なはり線「唐の浜」駅下車。
*2年前の2006/0409.10日間30kmの旅を締めくくったこの地よりスタート!
1530第28番大日寺目指して遍路行開始
初日の行程・・・8,5km
1800第一夜「小松旅館」投宿

0402,2日目0730出発予定
1500、28番大日寺迄25km・・・33.5km・・・歩き始めから通算
途次
1630、第二夜ビジネスHやまなみ投宿(予定)3.5km・・・37.0km
二日目行程29.5km

0403、三日目0630~0700スタート!いよいよ本格遍路行モード。

   寺間距離  一日距離  通算距離(出発地点から)
H ~29番4.1、国分寺・・・・・・・ 41.1km
29~30番6.9、善楽寺11.0・・・・48.0
30~31番6.6、竹林寺17.6・・・・54.6
31~32番5.7、禅師峰寺23.3・・60.3
32~33番7.5、雪渓寺30.8・・・・67.8
この辺で第三夜、
0404、第四日目
33~34番6.3、種間寺・・・・・・・・74.1
34~35番9.8、清滝寺・・・・・・・・83.9
35~36番13.9、青龍寺・・・・・・・97.8
途次第四泊
道中最初の長丁場
36~37番58.5、岩本寺・・・・・・156.3

Indice de podometro
0326 04786
0325 11561
0324 01803
0323 07496
0322 02140
0321 00015
0320 02986
0319 05697
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-26 19:13 | 徒然日記

円高歓迎

円高は日本の国富が増加することで大歓迎すべき。
巷間、或いはメディアはまたぞろ悲観論一色!でも年初以来の円高は15%石油の値上がりは11%とか、とすればおおざっぱに言って日本にとって石油は4%下がったことに。今この種のメリット享受しているのは世界でも日本ぐらいのもの、この事実に注目すべき。

ともかく、原材料輸入が格安になり石油を初めとする資源高の帳消しは間違いない。中国餃子事件で代替国内産の高騰に悲鳴を上げているはずの業界も、その国内産生産に使う人件費以外の材料等は大部分は輸入品で円高の恩恵をまともに受ける事に気づくべきだ。このまま1$100円を超す円高ペースが2,3ヶ月も続けばそういった意味でも円高はメリット、どころか神風になる筈。

一人あたりGDPも世界十数位に下がったと騒いでいるが、1$90円台で計算すればベストテンカムバック間違いない!円高は日本と日本人にとって良いこと、また日本のパワーが上がることである。海外旅行が安くなる。この勢いで、対ユーロも120円台ぐらいまでに回復すれば文句なし。やせたりとは言え500兆円を超える日本の年間GDP、1割の円高で50兆!2割で100兆(韓国一国の年間GDPを上回る)!!が労せずして増え、中国の年間成長率11%程度を簡単に凌駕するのである。この事実を忘れてはいけない。

物事一面から見て、一面だけ強調する日本メディアの悪い癖をもう卒業しよう。日本国民もそんな浅薄なメディアの姿勢を見破る賢さを身につけよう。

しかも、1$95円は日本経済にとって未踏ではない。過去には79円台という瞬間風速すら経験しているしたたかな日本の輸出企業である。その都度何度も円高を凌いできたのみならず、度毎に体力を付けてきたという経験則を有している。おそらく85~100内外の水準を行き来する限り、この円高は間違いなく有利、国富の増大は日本のパワーを増し国際社会での発言力を増す。

日本ガンバレ、新興成金で舞い上がっている中国を蹴散らして、成金先輩日本国の底力を見せてやれ!バブル崩壊以来20年、失われた日出ずる国の国威を取り戻す千載一遇の機会ととらえるべき。

懸念されている株安は一時的、メディアの悲観協奏曲が静まれば日本のファンダメンタルの良さから必ず回復する。忘れてはいけない円高は日本買いと言うこと。
明日間にあわ~な iHasta man~ana!
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-17 18:50 | 徒然日記

常識の嘘シリーズ1

domingo,16 de marzo hace buen tiempo,bastante templado.
科学は人類の予想を超えて日進月歩する・・・結果人類は幸せになる・・・は真っ赤な嘘。

小生が
小学生の1950年代から東京オリンピックの1964年、少なくとも1970年の大阪万博の頃までのバラ色の未来予想では、

21世紀には
人類は火星に植民地を持ち、そこにはすでに街ができ自分の孫世代の子供たちは火星の小中学校に通っているはずだった。そして新たなフロンティアとして海王星、冥王星探検ツアーが募集されているはずだった。

地球の家庭では、鉄腕アトムやウランちゃんのようなロボットの召使いやメイドが全ての家事や労働を引き受け、人間は知的趣味やスポーツ、レジャーに専念できるはずだった。

2,30年以内(どんなに遅い予測でも20世紀末までに)に核融合エネルギーを制御し、資源の争奪や大気汚染とは無縁の健康そのものの世界が実現しているはずだった。

世界の国々は、野蛮な国家主権や国境などの概念から開放され、世界連邦政府の下、人類全てが平等と平和を満喫しているはずだった。

1950年代、60年代の子供向け(大人向けにも)科学雑誌にはこのような夢が一杯書いてあった。あの夢は何処へ行ったのか?みんな科学者は嘘つきだったのか?
2008年現在程度の科学レベルなど、当時の予想よりはるかに低レベル、入り口にも達していない。火星に植民地どころか、月にテントハウス一張りも実現していない。

瞬間移動装置、水陸空自動車、マッハ20~30(東京~NY1時間以内),1000人乗りの旅客機、太平洋横断ベルトコンベアー式歩道、全自動クックキング、全自動農業、天候制御の一部にすぎない台風の進路変更、地震エネルギーの有効利用、子供の宿望・・・全自動宿題作成機etc等々一つとして実現していない。どころか21世紀中には絶望!

2008年、
依然として世界は、貧困、差別、戦争、不平等、露骨な資源争奪競争、領土的野心、過酷な労働等々、不便と不幸と不正義に満ち満ちている。

こんな世界に誰がした。明日間にあわ~な iHasta man~ana!
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-16 09:36 | 徒然日記

59億円!

どこかで相続財産の内59億円を自宅の車庫に段ボール詰めで現金で隠していたとか!
銀行にあるあのものすごく早い、我々には大金の100万円ぐらいあっとゆう間に読み取る紙幣読み取り機とかでフル稼働しても10時間以上?掛かるとか。何ともいやはやあるところには有るもんだ。

重加算税とかで何十億円か取られても少なくとも10億円前後は残りそう。それでも庶民には一生左うちわで暮らせる夢のまた夢の金額、。
いっそその何十億になるか知らない課税分そっくり夕張市にあげたら!こんな大岡裁きする税務官がいたら平成の痛快事!イネーだろうな!

明日間にあわ~な iHasta man~ana!
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-15 19:03 | 徒然日記

尚子が負けた

Qちゃんこと高橋尚子が負けた。
これで彼女のマラソン人生も終わりだろう。陸連の強化リストからも正式に外されたようだし。

振り返って我が身を見るに、丁度一年ほど前勇躍スペインに旅だった面影は今の自分には微塵もない。去年、7月末の帰国以来、ひたすら我が身を癒すのみの日々だった。そして、癒しきれず、目標を見失い、今新たな眼病というハンデが加わった。従来からの難聴という耳のハンデにも増し意気消沈している。

何事へのチャレンジにも、それを支える体力あってこそである。
一年前の今日夕刻、はるかなモスクワとその先のスペイン留学に心躍らせて乗り込んだシベリア鉄道はロシア号での自分の高揚した思いはもはや遠い過去・・・、になってしまったようだ。

おまけに此処2~4日。愚妻共々或いは交互に風邪にて伏せる。
嫁ぎ先の娘に急遽ヘルプ。一時小康を得る。
明日間にあわ~な iHasta man~ana!

Indice de podometro
0312 07510
0311 05226
0310 00055
0309 01021
0308 00314
0307 00465
0306 03836
0305 00000
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-12 09:19 | 徒然日記

怠惰な一日

miercoles,05 de marzo
日本国は官民上げて三浦知良氏釈放にその総力を結集すべし。この際、あらゆる国内外の事件、問題を一時棚上げしてでも、内閣、国会、役人、国民がその持てる力の全てを上げて氏の解放に尽力すべし。事は日本国の尊厳に関わる。

道路特定財源はそのまま維持すべし。そしてその財源の全てを地方に無条件に与え使い道自由とすべし。その上で更にガソリン1リッターあたり50円の新たな課税をすべし。つまり現在リッター150円前後のガソリンを200円に値上げするのである。これで不要不急の車の使用が大幅に減少。新に課税した50円の内半分25円を有料道路無料化の財源とし、残りの25円は高規格道路(高速道路)を含む幹線道路の建設・整備と大型トラック等が利用する経由税の大幅軽減若しくは撤廃に回すべし。

タバコの一箱当たりの値段を1000円にすべし。取りあえず今年の10月から500円、来年4月1日から1000円とする。そして自分以外の他人がいる公共の場での喫煙の全面禁止。初犯は見つけたらタバコと喫煙用具の没収とその場で1万円の罰金、二回目は一ヶ月の留置と、道路清掃奉仕等一ヶ月と10万円の罰金。三回目は100万円の罰金と、一年間の留置、あらゆる市民権の停止とガン病棟での一年間のボランティア奉仕。喫煙人口の大幅減少を見込んでも増える税収(3~5兆円)は、町並み整備、タバコ小売店の取り分増加、ガン対策に三分すべし。今後喫煙は一部富族層の限られた高級且つ社会への重大な責務を負った上での楽しみとすべし。

たとえば・・・。
2011年成立予定の喫煙法。
1,喫煙者の喫煙組合への強制加入
入会金1000万円、年会費1000万円、国民健康財団への寄付1000万円・・・以上初年度経費。入会金以外は毎年継続負担。

2,喫煙本数に応じた累進価格制と一日あたりの最大喫煙数
一日1~10本まで一本100円、11本以上20本まで1本目から遡って1本200円(20本入を購入した時点でその旨カウント)。一日21本以上の喫煙・購入は禁止。年間1001本目からは一本1000円とする。

3,毎年の許可制
以上の継続負担能力の証明と規則を遵守することを誓約した書類を、毎年12/31までに1名以上の保証人を添えて所轄省庁に提出、審査の上、翌4月1日から同様許可する。

4、他者の居ない自分の閉ざされた居住区内(自分の部屋、自分が所有し権利がある車や、船舶なのど移動手段の内部の閉ざされた個室)以外、日本国のいかなる場所でも喫煙禁止。
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-05 20:40 | 徒然日記

三月二日

sabado,02 de marzo, hace bastante bien tiempo.
夕刻、四国巡礼に備えて娘が購入してくれた靴の足慣らしを兼ねての、二軒のスーパーと魚屋行脚での晩酌の肴の買い出し以外、終日自宅にて過ごす。見残した録画ビデオの視聴、スペイン語テレビの編集。料理番組のみ切り取ってあとでまとめてDVDに焼き込み料理の先生に送る。独りよがりの善意?好意!

吉川弘文館のPR小雑誌「本郷」夜半にかけて読了。板垣邦子氏の「田舎の闇と街の灯り」にいたく共感思うところあり、後に一文を投書の決意。昭和30年代ぐらいまでの日本の田舎と都会の落差について、灯りをテーマにした切り口は、小生の小学生時代の生活ぶりを彷彿させるところが多々あり、興味深かった。

これから女房と高尾山ハイキング、帰宅後小生が「ぶり大根」を調理夕食に備えることになったので、一文の起草はそのあとになりそう。

Indice de podometro
0301 01798
0229 12529
0228 11392
0227 00002
0223 08145
0225 00961
0224 02362
0223 04132
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-02 07:50 | 徒然日記

三月一日

sabado,01 de marzo.buen tiempo.
例によって優柔不断のままに今年も二ヶ月経過。雑感を諸々記す。

1,最新鋭のイージス艦の事故
元々そんなもんだと思っていた。如何に最新鋭のレーダー装置云々といっても、所詮レーダーごとき目前のゴミと漁船の区別がつかない。1983年の大韓航空機の撃墜の時も戦闘機とジャンボジェットの区別がつかないというのが本音であり、レーダーの限界。

ただ巷間言われているように自衛隊の一方的ミス説には疑問、大艦と小舟との遭遇の場合、緊急時身の軽い方が避けるのが常識。二人の人命の被害という悲劇に迎合傾斜したメディアの情緒的報道がアホな大衆をミスリードしている。

2,中国製餃子事件
相変わらずの中国の閉鎖的対応はもちろん問題。
一方、日本社会の異常とも言える無菌室体質・超清潔志向もそれ以上に問題。曲がったキュウリ、泥の付いた白菜、食糧増産に欠かせない農薬等を全て拒否して良いのか?

僅か数時間でゴミ箱行き(衛生的にも味覚にもまるで問題なく・・・ただただ消費者に媚びして設定した時間が過ぎただけ・・・買う側もひたすら刻印時間の新しい物しか手を出さない狭量身勝手な安全清潔志向の・・・結果膨大な残留廃棄物の山)のコンビニの弁当等々近年の日本社会のはあまりにも世界の常識から逸脱乖離している。もしこれら無駄に廃棄される食料が旨く行き渡れば、世界の貧国で救われる飢餓線上の子供たちが数千万人もいることを忘れてはならない。

さらには、これからの世界、様々な価値観に互して渡り合って行く国際的視野と体力を持った逞しい日本人が必要とされるとき、無ばい菌、無菌室で純粋培養されるひ弱な青少年だけで良いのか?むしろ半分腐った肉でも意に介さないで食らうぐらいの体力と胆力こそ必要とされるのではないか?独りよがりのチョー清潔志向社会・・隔離されて抵抗力ZEROのひ弱な花日本が世界から相手にされなくなる日は近い!?日本人よ、もっと不潔に慣れよ!

3,ロス疑惑
三浦元社長を救え!いやしくも日本の司法の最高権威、最高裁判所での無罪判決の重みはどうなるのか。これは日本の国家としての威信の問題である。日本国家の権力を代行する出先のサイパン領事、アメリカ大使、外務省、さらには国全体が総力を挙げて彼の身柄を守るべきである。それでなくては日本国の法治国家としての尊厳が疑われる。無罪になった日本国民を守れない国家など国家ではない。こういう主張をするメディア・論説を張る骨と志ある人物が居ないのは誠に残念である。日本は独立国家であり、アメリカの属国ではない。

明日間にあわ~な iHasta man~ana!

Indice de podometro
0229 12529
0228 11392
0227 00002
0223 08145
0225 00961
0224 02362
0223 04132
0222 05961
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-03-01 08:20 | 徒然日記