オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バラバラな日々

lunes,27 de octubre, Hace buen tiempo hoy.
心も体もバラバラ・・・全てに集中できない・・・日々が続く。
その打開策として、
1,散歩を続ける。
2,一日一度はスペイン語に触れる。
3,優先順位に則り読書。

本日消化したこと、・・・しなかったこと。
1,散歩2万歩達成。
1,プール&サウナ。
1,エスパニョール若干。
1,私本管理に若干追加。

1,「1920年代のフランス」読み切れず。
1,ラテンアメリカクラブへの振り込み叶わず。
1,日経パソコンの読進も進まず。

以上
明日間にあわ~なアスタマニア~ナhasta man~ana!

Indice de podometro
1027 22378
1026 03426
1025 08038
1024 02432
1023 16780
1022 01991
1021 29104
1022 07782
[PR]
by honduras1 | 2008-10-27 09:00 | 徒然日記
martes,14 de octubre.Hoy nublado,despues mediodia llueve.
西験4級試験後2週間。セルバンテス通学もイマイチ乗らず。本日よりブログ少しまじめに付ける。つもりだが予定は未定。
本日のお散歩目標、降雨に妨げられなければ4万歩25k。ムラウチインク購入、多雨改題に予約変更のテレ。

明日間にあわ~なアスタマニア~ナhasta man~ana!

Indice de podometro
1014 10786
1013 23392
1012 00779
1011 14383
1010 12359
1009 33831
1008 08054
1007 17479
1006 03451
1005 12426
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-10-14 07:34 | Espanol

またぞろ円高悲観論

miercoles,08 de ocutobre, Hoy nublado tanpoco.
またゾロ様々なメディアが円高悲観論を喚いている。
これは明らかに間違っている。
円高は日本にとって有利である。

海外との貿易収支だけを論じても、日本から輸出する工業製品は海外で高くなり売れにくくなることは確かだが、その輸出する工業製品の原材料の90%以上は輸入品である。その他食料品、原油を初めとする資源、全て格段に安くなるのである。
基本的に円高による収支、損得は多少の流通による希薄やタイムラグがあるとしても、ニュートラルである。

つい一ヶ月ほど前、ユーロは170円目前まで迫り、「あーあ、もうヨーロッパにはとても行けないな」と思っていたら・・・例のリーマンブラザースの破綻騒ぎで、一気にほんの2週間前後で130円台突入!対ドル相場の数円の円高に大騒ぎするメディアも、対ユーロの30円の円高に少しも言及しない。当然日本のGNPは労せずして(対ユーロに限れば)2割もアップ、ODN等も同じ円貨で同様の効果を生む。少なくとも、ここ10年以上下がり続けてきた、日本の国力とそれに伴う・発言力・存在感低下に歯止めが掛かることは間違いない。

そのメリットを言うメディアやアナリストが皆無に近いのは情けない。やたらに悲観論を唱える方が国民受けがよいと思っているらしい。アナリスト自身円高イコール即日本にデメリット、と思いこんでいるのか。そうではない、メリットも同じくらい有ることを知っていながら世論や、大変だと悲観論をぶてば視聴率が上がると勘違いしているメディアに迎合、しらばっくれているのだ。

構造的には、アメリカも駄目、欧州も駄目だから、余った金が金融不安が相対的に軽微な日本を買っている結果の円高なのである。そのことを無視してはいけない。今夏の原油資源高など、原油相場暴落との相乗効果と相俟って、現時点では吹き飛んでいるはずで、声高に行政の支援を叫んでいた連中も既に本音はほくそ笑んでいるはず。誰も自分に利益が転がり込んでいるときには叫ばない、不利になったときだけ声を上げ、世間や行政を責める。これが私も含めて、善意の庶民・一般大衆と言われる人々の情けない本性・実態なのである。

マスコミや、アナリストが真に社会の木鐸なら、いま、140ドル台から80ドル台まで大暴落し、対ドル1割前後の円高(ノーベル賞級の頭脳は要らない。中学生程度の数学で、二つを掛け合わせて見ればその巨大さが判る筈・・誰か計算してみて(^_^)v)で大もうけしている輩(やから)を暴き出すべきだ。適正に原油の暴落と、円高を価格に反映させれば、この年末あたり、ガソリンの小売価格は120円台でもおかしくないはずだ。

いつの間にか運送業者も、太田総理の番組に出ていた青森だかの漁船のオバハンの声も小さくなったようだ。こういうと怒る人もいるかも知れないが、夏から比べれば格段に事態は好転、ないしはその方向に向かっていることは客観的事実で、間違いない。マスコミもアナリストの、もちろん政治家も本当のところは云わないから、私が一人で言う。

明日間にあわ~なアスタマニア~ナhasta man~ana!

Indice de podometro
1007 17479
1006 03451
1005 12426
1004 13266
1003 15131
1002 14807
1001 12362
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-10-08 09:40 | 徒然日記

やっと何とか義理果たす

lunes,06 de octubre. Hoy nublado.
例によって、気になりながら手を付けず、のばしのばしに2ヶ月ほど溜めておいた課題、アンデス文明研究会の講座リポートを今朝ほど送信。ホッとする。手を付けるまでは重かったが、やってみれば正味3,4時間何とかなるものだ。
これによって以後のスペイン語学習に邁進!と行きたい(^_^)v

明日間にあわ~なアスタマニア~ナhasta man~ana!
Indice de podometro
1005 12426
1004 13266
1003 15131
1002 14807
1001 12362
0930 06092
0929 02778
0926 32511
[PR]
by HONDURAS1 | 2008-10-06 11:08 | 徒然日記