オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

jueves,30 de abril.終日天気良しって、スペイン語でなんて言うんだっけ!?
a0027592_19593259.jpg
素泊まり3000円の道後の安宿「ふじ屋」、宿の主人も気さくでお勧め!
久しぶり頑張って45km、あさ0530~1700まで歩く。でも足は快調!すっかり体質は四国モードに(●^o^●)驚いたことにまた彼のMIYAMORI氏と12~13回目の再会。よっぽど縁があるみたい。5月2日も同じ宿のようだし…。
a0027592_2021610.jpg
伊予、菊間町は瓦の産地!
[PR]
by honduras1 | 2009-04-30 19:54 | 四国遍路
miercoles,29 de abril. Hace buen tiempo,todos los dias.
ただいま、松山一の繁華街一番町とOKAIDOとかいうアーケードの交差点のスターバックスにてブログ中。
a0027592_1411266.jpg
本日も四国は上天気。5月3日のタカマキ夫妻との会合の時間調整と、松山市街&道後温泉街見物も兼ねて昨日に続いての休足日。投宿先は「ふじ屋」と云う素泊まり3000円也の道後温泉の安宿。
a0027592_1514295.jpg
よって、
本日,松山市内の散策を加えての旅程概算
マソメノス25km
48番西林寺~51番石出時まで、数キロごとに数珠つなぎの松山市内の4寺をこなす。それでもいささか歩き足りない感じ。
[PR]
by honduras1 | 2009-04-29 14:03 | 四国遍路
martes,28 de abril.Hace buen tiempo tambien.
4月26日、曇り
「さかえや旅館」のあまりの待遇に終始怒りつつ進む。44,45番とこなして、石鎚山スカイライン岩谷寺口バスで登山口へ。所要時間1時間余、料金1840円と高い。今遍路口中陸路初めての陸上交通利用。曇天の空はスカイラインの中腹より小雨混じり、やがて霙となる。まさかと思っていると頂上では雪。寒いの寒くないのって猛烈に寒い。部屋の暖房器具は炬燵のみ。ともかく念願の石鎚山登山口まで来るには来た。あすはどうなることやら。

26日の旅程概算
31km。

4月27日朝0600出立。
a0027592_19543238.jpg

登山口の周りはすべて見事な雪景色、樹氷!気温0~5度前後のまさに真冬。セーターを含めて6枚重ね着して出立するも前途に不安。2時間半後なんとか頂上到着。感激。しかし、周囲はガスって見通しはたまに15%程度。ともかくやった!念願の四国最高峰御年64才にて征服。これならエベレストも!?と気分高揚!でも寒い、冷えたおにぎりを冷えたお茶で喉に押し込み下山開始。頂上の山小屋のオープンは5月一日からとか。登山途中頂上直下の鎖場で立ち往生、断念して20mほど引き返して下り、巻き道を迂回。一時はあわや遭難か、と本気で恐怖する。
a0027592_19552370.jpg


下山路は雪とガスの白さに天と地の境すら定かでなく、標識は雪が張り付き杖ではたかないと進路が読めない有様。めくるめくように神々しい山容の煌きを、鑑賞するいとまもなく雪の重みににしなだれる枝やクマザサをかき分け、何度か足を取られしりもちをつき、びっしょりと下半身を濡らしつつ山肌を這いつくばる様にして下山。5時間後春の陽光にあふれた登山口に到着、一息つく。

a0027592_19561698.jpg
この日の旅程は登山路のみでマソメノス10km!?

4月28日晴れ
前日石鎚山登山という、64歳の自分にしては偉業を成し遂げ、その自分へのご褒美として本日は15km程度の足慣らし休足日とした。宿の「長珍屋」で遍路仲間の何人かと旅の不満、エピソードに盛り上がる。やや盛り上がりすぎて脱線した感も。アスタマニア~ナ

本日の旅程距離概算
15km
[PR]
by honduras1 | 2009-04-28 16:11 | 四国遍路
sabado,25 de abril. Hace tiempo mal.lluvia.
昨日24日は歩きに歩いて46km。完全に足が爆発状態。
おまけに昨夜の夕食時レストランの冷房のせいで風邪をひかされ、今朝25日の体調は最悪。
そんな中一週間ぶり?の雨の中を間もなく出立しなければ…。セーターを着込んでも体はなお肌寒く、微熱状態。

それもこれもお大師様の試練。

旅程距離概算
46km

4月25日、午前中雨、午後曇り。0945と今期遍路行中最も遅い出立。
諸君!43~44番途次にある鶸田峠と農祖峠の分岐の突き当りにある 「徳岡旅館(さかえや旅館)」 には、決して泊まってはならない。サービス、設備、食事等、すべてわが64年の生涯にて最低。晩飯がひどい、せいぜいが380~450円のコンビニの器に盛りきり。そのプラスチックの器のヘリにも届かない薄ぺらな盛りのごはん、骨だらけで身のほとんどない得体のしれない魚のてんぷら、味付け最低の野菜の煮つけ、もし訳程度の4,5きれの刺身に味噌汁。あまりの貧弱さに思わず”これだけ”といった言葉が出た。お代わりの御飯を請求しようにも貧弱なおかずがその気を萎えさせ思いとどまるほかなし。

翌朝のおにぎりがこれ以上ひどいものはない!と云った聞きしに勝るもの。いやしくもこれが金を取って客に渡す商品とは到底思えない。一言でいえば”御飯の塊”、これだけである。周囲に1枚の海苔も、ひと振りのオカカもゴマ塩もなし。割ってみて梅干し、鮭の一片もなく、単なる御飯の炭団(タドン)である。それにあざのついた小ぶりのリンゴ1個、これだけである。

これで、お酒2号で、なんと7600円も取られた。どう見ても実質価格5000円が我慢の限界。宿の備品設備は昭和レトロも真っ青!鴬張りの廊下がいつ抜けるか心配しつつ、スリッパもなくはだしで歩くので、廊下のはがれたささくれで足を怪我しないか気が気でない。照明、トイレ回り等の有様はまさに醜気&臭気きわまる。等々書いているうちにますます腹が立ってきたのでこの辺でやめます。

25日の旅程概算
25km
[PR]
by honduras1 | 2009-04-25 08:37 | 四国遍路
jueves,23 de abril. Hace buen tiempo bastante.
0638、ホテル「サン・パール」発。出足すこぶる好調!昨晩の温泉と、マッサージ4000円の出費が効いたのか。何より27&28km程度と、足休めのレベルにとどめておいたのが良かったみたい。昨夜の夕食鯛の煮しめは最高。酒も2合と言ったはずなのに何ゆえか3合ほど。大いに酔っぱらってサービスもなかなか良かったのでメイドさんあて、1000円の心付け。翌日になって後悔することしきり。500円にしとけばとか…。見栄張りおじん大バカ大損の典型。

その反発と云う訳でもないが、やたらに張り切って、40kmほど歩いて、宇和島ターミナルホテルに投宿、1620.四国遍路2009の最長旅程距離。明日に響かなければよいが。投宿後、ネットにつなぐと前夜のブログにコメント!身内若しくは旧知の友と思いきや、なんと数時間前別れたばかりの遍路仲間のAEさんから、ムイビエン(^◇^)
あちらの遍路旅も順調のよう。

そんな訳で本日の
旅程距離概算
40km・・・10時間弱で、ナノだ。
[PR]
by honduras1 | 2009-04-23 17:36 | 四国遍路
miercoles,22 de abril.
4月19日
朝0625ホテル「ネスト・ウエストガーデン土佐」発、もしかしたら今までで一番早い出立。体調天気ともに良し、必死に歩いて、四万十川大橋を渡り終えたのが0828、さらに必死に歩いて0855四万十川川下り切符売場着。本日第一便0900の船出に間に合う。あこがれの四万十川川下りも取り立てての感慨なし。義務を果たした感じ。
帰路土手のアイスクリーム売場で“お接待”150円のアイスを41円でいただく。1610民宿「旅路」着
a0027592_16471286.jpg


万歩計故障
旅程距離概数
35,5km

4月20日、
午後から降雨率80%の天気予報が、1655民宿「安宿あんしゅく」到着まで降られなかったのは極めてラッキー。1730の外の景色は強風交じりの雨。「安宿」の主人はデカイ声で教えたがり屋。足摺岬到着1100ゴロ。室戸岬から約10日。高知は長い。前後して歩いていたAEさんと岬の食堂にて生ビールで乾杯。前夜日程を詰めたところ、岬を大きく回る「月山回り」コースは断念。「真念庵」の打ち戻り最短コースをとることに。
本日を4月19日と勘違いして「おさめ札」の日付も19日に。大失敗、ご利益に影響あるやなしや。

万歩計故障
旅程距離概数
36km

4月21日
昨夕からの強風交じりの雨。そんな中、同宿の遍路たちは次々と0700過ぎに出て行く。小生としては9時ごろまで天気の様子を見てと思っていたが、そうもいかない雰囲気。食堂のTVも消され0800、10分前覚悟をきめて大雨の中を出立。結局1130ごろまで降られる。それなりにいい経験。昼過ぎまで歩き遍路さんには一人も合わず。雨上がりの三原村の農家食堂風車の“お接待」で、うどん+おにぎり+こーひー、計500円でゴチになる。
1530分39番「延光寺」打ち終え至近の宿「「嶋屋」に投宿。足摺で別れたAEさんと10回目ぐらいの再会。

万歩計故障
旅程距離概数
30km

4月22日、快晴風強し。
結局終日AEさんと歩き通す。133040番「観自在寺」打ち終え500円也のラーメンの昼食ののち、ホテル「サン・パールに1440分投宿。本日は足休めの日。先立つ午前1000、松尾峠越えにてぶじ愛媛県入り。

万歩計故障
旅程距離概数
28km
[PR]
by honduras1 | 2009-04-22 16:18 | 四国遍路
sabada,18 de abril.todos los buen teimpo.
毎日大作を書こうとすると草臥れて長続きしないので、これからは要点データだけ箇条書きに。
いよいよ四国モード全開。16,17,18日3日間で100km。足は痛いが、翌朝にはそこそこ回復。18000円の新しい靴と、毎日の足の手入れのせい!?


17日、テントで野宿の貧乏で不潔な若者に、「風呂に入れ」と、見栄張って1000円の”お接待”渡す。年を訊いたらなんと44歳。
a0027592_1931810.jpg


18日、料理の江口先生に絵ハガキ投函

あす19日は四万十川の川下りに挑戦。連日晴天続きで助かる。月曜日午後には崩れるかも。その日までには何とか足摺岬へ。

今ほしいのは、替えズボンよりも、パテックスなどの張り薬、あと3,4日で無くなりそう。
万歩計指数
0418 46684
0417 42619
0416 47856

旅程距離概算
0418 35,00
0417 33,50
0416 35,50
[PR]
by honduras1 | 2009-04-18 18:46 | 四国遍路
martes,14 de abril. Hace mal tiempo.
本日の土佐は雨、今まで2週間天候には恵まれ過ぎていたと言えるだろう。昨日まで13日間で雨にあったのはわずかに半日、というのはこの時期、この土地では例外的。大部分はお大師様のご加護+ちょっぴり自分の日ごろの行い?のなせる業。

本日思わぬ出費の26000円也。と云うのも、去年遍路出立前おねーちゃんに買ってもらったキャラバンシューズ、足かけ2年6週間延べ1500km前後の酷使の前についにダウン!痛めた左足カバーのサポーターとともに。
a0027592_1455167.jpg
無残にかかとが削られ端がめくれ上がったキャラバンシューズ。ご苦労様。

高地に行ったら「ひろみ市場」がお勧め!百店前後の店が軒を連ねて安くて新鮮。稲荷寿司が2個100円。ちらしずしがワンパック200円、カツオのたたき定食800円等々
a0027592_14252173.jpg
200円の讃岐うどん。
[PR]
by honduras1 | 2009-04-14 08:46 | 四国遍路
lunes,13 de abril.Hace buen tiempo,todos los dias.
ここのところ、ブログから遠ざかっていたので夕食までの2時間弱、まとめてブログる。
といっても遡っての記帳はきつい。どうしても嘘が入る。ご容赦あれ。

4月11朝6時3分前「ホテル竹乃井」発。
今回の遍路で一番早い旅立ち。それにしても、昨日のあの脱力はなんだったのだろう?見当がつかない。食中り?ぐらいしか。
ともかく今日は元気10倍順調に進む。3年前10日で打ち止めにした27晩神峯寺(こうのみねじ…と読む)は午後4時過ぎに打ち終え。意外と遠く時間がかかった。宿の浜吉屋には5時半着。今回の遍路旅で一番遅い到着。
本日の万歩計指数
52539
旅程距離概算
36km

4月12日朝7時20分浜吉屋発。今日も天気も気分もご機嫌。
1年前の4月1日泊まった小松旅館を、9時過ぎ通過。白砂青松「琴が浜」楽しみながら通過。昼飯探しに若干苦労するも500円のラーメンでほぼ満足。

何気なしそれほど期待しないで寄った香南市の遍路小屋。そこは外見からは想像もつかない真心とモテナシな思いがぎっしり詰まった究極の愛の遍路小屋だった。
a0027592_18124953.jpg
湿布薬と冷えて美味しいお茶一缶拝領。感謝!合掌!
a0027592_18115340.jpg
クーラーボックスには氷で冷やした缶コーヒーとお茶がぎっしり!そのほか湿布薬、バンドエイド、足の豆をつぶす針、消毒薬、マット、座布団、枕、うちわ等々その他書ききれないほどのかゆい所に手が届く至れり尽くせりには感激。

午後3時過ぎ「高知くろしおホテル」着。
ホテル隣接の温泉場で、下半身&足裏マッサージの散在3700円。
本日の万歩計指数
45142
旅程距離概算
31km

そして4月13日
まず直近、一時間弱まえ・・・さらに直近数分前、貴重な映像二つを消してしまう。プロテクトかけた積りだったのにトホホ(^v^)・・・、ホテルの自転車を借りてみずほ銀行&郵便局を急ぎまわり、銀行から郵便局に預金を移動。四国は関東系の都市銀行が少ない、わけても「みずほ」は各県の中心都市に数ヵ所!?極めつけ高知県は高知市に一ヶ所のみ???と信じられないくらい。
これでは、地元の農協、信用金庫ぐらいしかない四国の周辺僻村を回るお遍路さんはたまらない。
そんなわけで1645分、コインランドリーから生乾きの衣類(ズボンは穿いているもの一本しかないので、穿いているるのを脱いで洗い乾かし穿く)を引っ張り出してはおり、急きょホテルを脱出、ガレージのわきの警備員の後ろに数台の自転車を見つけもしやと思い、カードキイを見せて聞いてみると、前述の如しでムイビエン(●^o^●)まさにお大師サマサマ。

てな訳で本日はあこがれの高知市と「はりまや橋」めぐりのため、朝0810「土佐くろしおホテル」を出て、28,29番と回り30番善楽寺で1330、打ち止め。ただちに高知駅を目指した。
a0027592_19173915.jpg

初めて訪れた高知の中心街・・・なぜか遍路コースを忠実に追って行くと市の周辺をカスルノミ・・・大改造中、とりわけ駅はチョーモダンと表現していい外観で、弱小JR四国が総力を結集してといった意気込みが感じられた。
そんな駅のカフェで嫌な気分。小生、店に入り席を探してどこに荷物を置こうか見回していると、注文受付係のバカマニアル女、「先にご注文、先にお会計お願いします」を繰り返す。客が疲れていようと、重い荷物の扱いに苦労していようと、お構いなし。こちらは炎天下を数時間以上歩いてきて、早く重い荷物を降ろし早く腰をおろしたいのだ、とりあえず商品名だけ言って荷物を降ろしてから金を払いに来ても数分と違わない。客が並んでいるわけでもない。日に焼けてお遍路さん然とした身なりを見てそのあたりの心づかいもできない、こんなバカマニアル繰り返し女に無性に腹が立った。よほど、意見して寄ろうと思ったがその結果の気まずさが見えるようでやめた。客商売の神髄は、相手(客)の状態をいかに思いやり、状況に即した応対をするかにある。
一人の無神経が、思い出深い旅を台無しにする典型!

本日13日の万歩計指数
35041
旅程距離概数
23km
蛇足
本日は石川啄木の命日。
[PR]
by honduras1 | 2009-04-13 18:06 | 四国遍路
jeves,09 de abril.Hace buen tiempo perfecto!
ちんけな見捨てられたような「ホテル竹乃井」に何と館内無線LAN!ムイビエン!ペルフェクト!これにて本日は今までのブログの空白を埋められそう。

4月9日朝8時20分(10人ほどのお遍路さんのうち一番遅い)…NHK4月からの朝の連ドラ開始の新テーマソングを聞いて間もなくだから・・・ごろ、「民宿徳増」を出立。夕べの酒2本+今日のおにぎり2個のお弁当込みで7000円は安い。2食付き宿泊第6500円ー300円はお遍路さん向けサービス!?何より安いいのは好ましいpero宿の女将さん、お遍路さん以上に足を引きずっていたのが気になった。お大事に!

今日も晴天、土佐の海は機嫌がいい。風もほとんどなくお遍路さん日和。24番最御崎寺(ほつみさき寺)への途次、アメリカ人のデヴィッドと話す。現在は北海道の岩見沢に滞在とのこと。ほぼ予定通り24番納経終了1230。3年前数珠をなくした場所はこのあたり化と思えども、いまいち印象が…、もう少し見通しが良かったはずと少し下るとやはりあの場所以外には。考えてみれば3年たてば草木も育つ。この程度のことが気がつかないとは、とほほ・・。土佐の海は3年前以上に静か、波立つ黒潮の印象がやや薄い感あり。1400「ホテル竹乃井」に荷物を預け25番津照寺納経を澄ます。限りなく順調。お姉ちゃんのメールに返信。
a0027592_1793147.jpg
室戸岬!太平洋を睥睨する青年大師像!

その他、いろいろ書きたいけど、
歩いて疲れて、宿に着いてすぐ洗濯、お風呂に入り足の手入れをして、お酒2本飲んで腹いっぱい食べたら睡魔に勝てるすべなし。以後次回。

本日の万歩計指数
33385
旅程距離概数。
21,5km

4月10日
ちんけな見捨てられたような「ホテル竹乃井」・・・と、馬鹿にしたせいだろうか!?夜半から今朝にかけて体調急変!食中毒の類だろうか、起きたら脱力感ひどくまったく体から力がでない。何の荷物も持たず手ぶらで這うように歩くのが精一杯。何より遍路に出て毎朝2~3杯は食べている朝飯が、1/5ほど詰め込むのがやっと。そんなわけで、ちんけな見捨てられたような「ホテル竹乃井」に連泊する羽目に。感謝の心をを忘れたゆえのお大師様の戒めか!?

よって万歩計見るべきものなし。
旅程距離概数も同様
[PR]
by honduras1 | 2009-04-09 16:23 | 四国遍路