オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長女来八

sabado,25 de diciembre.の続編?
久々に横浜の長女来八。定番の小生の料理、ローストチキンは見事に失敗。とはいえ家族が1,5倍に増えて終日にぎやか。
a0027592_7382386.jpg


彼女もこの暮れにリストラとかで、人並みに世間並みに不況の波を受ける!?
a0027592_7394583.jpg
人生山あり谷あり、来年に期待。
明日間にあわ~な iHasta mañana!
[PR]
by honduras1 | 2010-12-25 07:40 | 徒然日記

2010年歩き納め

sabado,25 de diciembre.Hace mucyo frio.
23日、今年の歩き納め「新橋横浜缶汽笛一声ウオーク」に参加。締めくくりにはちょうど良い33k。出がけに時間が余ったので、多摩御陵廻りで西八に向かったら、見事予定の電車に乗り遅れる。次の電車は特会ではなかったので、その分文春の読書が進んだ。とは負け惜しみ。

東京駅より歩いて0740頃スタート地点の日比谷公園着。中途、馬鹿に警官が多いかと思ったら天皇誕生日に思い当たる。従って休日、従って、ウオーキングとなる。体操やら挨拶が結構長い。こういうのは嫌い。結局歩き出したのは0830頃。順番が後ろの方なのでので小生が前に進み出したのは0845頃となる。かなり遅い出発。
ともかく天気が良いのでまあいいか!?の気分で歩き出す。
a0027592_6514676.jpg


典型的な小春日和かと思いきや、じきに風が出てくる。それでも寒いほどではなし。元の新橋駅=新橋操車場の変貌ぶりは噂には聞いていたがすごい。新宿西口並み、否新しいだけにそれ以上で未来都市のよう。とことこ無理せず、みんなに合わせて歩く。信号も殆ど守って。大都市も水辺は気持ちが良い。それから都・県境近くの旧東海道は、なかなかの趣があって良い。
a0027592_6581469.jpg


昼過ぎ、第二中継地点の川崎駅に着く。此処まで約20k、ただ制限時間まで後30と意外に余裕がない。出発のセレモニーの長さがここらにしわ寄せしている感じ。よって、終点のレンガ街着は1520分台で約6時間半の所要時間となる。これに来春の江戸川65クオークを当てはめると、倍近いから、13時間。疲れや休息の時間も含めるとかなりハード。朝0600時出発では相当きつい感じは否めず。

a0027592_7272827.jpg
レンガ街は、いまや一大ショッピングモールにして華やかな観光スポットで大賑わい。柴田恭平の「危ない刑事」が活躍する倉庫や廃墟をイメージしいた小生は相当に古い。とはいえ、寂しい佇まいの中に往時偲べると思っていただけにガッカリ。

Indice de podometro
1224 04444
1223 53796
1222 07318
1221 00500
1220 20797
1219 04687
1218 19194
[PR]
by honduras1 | 2010-12-25 06:58 | WALK&RUN

二泊三日の関西旅行

Viernes,10 de diciembre.Hace buen tiempo.
今年最後の旅行。女房が行きたかった奈良京都。12月という事もあり全般に寒かったが、そこそこ天候には恵まれた。

08日、やや寒風あり
東海一?のモミジの名所“香嵐渓”もさすがに12月ともなるとシーズンからは些か遠のいた感じ。それでもそこかしかにその残照は楽しめた。負け惜しみではなく、静かな山歩きを楽しんだ。宿泊先の琵琶湖では、早朝からの出立のせいもあり、湖畔散策の元気もなく入浴夕食の後早々に熟睡。
a0027592_130470.jpg
香嵐渓の残照

09日・・・終日寒い上に午後小雨
数年ぶりの京都、始めて訪れた東福寺は想像以上!伽藍の重厚さと風格はなかなかのもの。これまでその名さえ知らなかったとは、オノレの京都知識の浅薄さに今更ながら、秘かに赤面。まだまだ千年の都京都には、小生の知らない古刹名刹がどれほどある事か?!
南禅寺&哲学の道は、元気なうちに一度はとの想いが強かったただけに念願叶う!・・・と、行きたかったのだが。天候の悪化に加え体調不良でトイレ探しに神経の大半を削がれ、西田幾多郎の思索に迫る意気込みも楽しみも半減してしまったのは残念無念。テレビドラマで再三登場の琵琶湖疎水を支える煉瓦造りのアーチはバッチリとカメラに!といえども、船越英一郎にはもちろん会えずじまい。
清水寺の人混みにはびっくり!この季節にしてこれだけの修学旅行生と、外国人も含めた観光客の多さは、さすが京都を代表する否、日本を代表する観光スポット「清水さん」だけのことはある。
a0027592_131973.jpg
よく時代劇に利用される風景

10日・・・最終日
昨日と比べて、風も雨もなくムイビエン(^。^)
奈良の古刹談山神社も小生には初見。ヤマトは国のまほろばとか。大化の改新の“談合”の場所だったとは。また一つ歴史の知見を広めた。談合も、七世紀の談合ともなるとそれなりに重みが。
続いては名にしおう長谷寺。回廊や伽藍の配置が見事!一見の価値以上がある。
最後、女人高野の異名がある室生寺。去年、四国遍路に続いて高野山を訪れているので感慨もひとしお。京都の寺の華やぎや喧騒に比し、奈良の寺特有の落ち着きと静けさは師走に入って一層その趣を増したかのよう。
a0027592_13273.jpg
室生寺の五重塔
室生寺の 四百(しひゃく)の階段登り降り 我が妻との来し方を しみじみ思う

豊橋駅での無為の一時間半をここで記すのは、些か礼を失するのでここでは止めとく。

Hasta mañana!
[PR]
by honduras1 | 2010-12-10 21:56 |

歩き納め

Sabado,04 de diciembre.Hace buen tiempo.
ついに11月月間歩数70万歩を突破!
03日は今年最後となる、新橋横浜ウオーク33kmに申し込む。
これで本年の歩き納め。
Hasta mañana!

Indice de podometro
1204
1203 01557
1202 37169
1201 10513
1130 15899...704899・・・遂に月間70万歩突破!
1129 37820
1128 20821
1127 24925
1126 27451
1125 38360
1124 30902
1123 01874
[PR]
by honduras1 | 2010-12-04 12:44 | 徒然日記