オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

納涼祭

Sábado,30 de julio. Hace poco mal tiempo.
心配された天気も午後からいい方に外れ、まずまずの納涼祭日和。若干蒸し暑いのが玉に瑕だが、これはまあこの季節特有の気候だからしょうがない。
[PR]
by honduras1 | 2011-07-30 16:56 | 徒然日記

円高

jueves,28 de julio.Hace poco mal tiempo.
 ここ数日ギリシャに端を発したEUの金融不安、オバマ米大統領の米国債に関する発言等々で、円相場は大震災直後の史上最高水準を伺う動きになっている。そしてまたぞろ、日本の輸出産業のみならず産業の空洞化が声高に叫ばれている。しかし、これは間違いである。確かに輸出産業に幾ばくかの影響が出るのは避けられないが、これは今に始まったことではない。そしてその際用いられる常套句、資源のない日本は貿易で稼がなければならない。これは全くの嘘である。若しくは、日本の産業全体から見れば一部の輸出に依存する業界のデマゴーグの賜である。
 
 そもそも日本の輸出は、GNPの15%前後、最近の中国がらみの増大の瞬間風速をとっても20%未満である。これは、韓国や中国の対GNP比率50~80%の比率や、ヨーロッパ諸国の数十%の比率に比して圧倒的に低く、日本は米国と並んでGNPの殆ど8割以上を国内で稼ぎ、貿易に依存しないでもやってゆける大陸国家なのである。このことは、殆どの国民に認知されていず、又そのようにミスリードしたアナリストの罪過である。

 戦後の円相場を大観するに、1971年のニクソンショック時、円が固定相場から変動相場制となり、360円から308円に移行時多くの経済評論家は、330円が限界だ320を切るようなら日本の輸出産業はつぶれると叫んだ。しかしその後、二度の石油ショックを始め幾多の国際情勢に翻弄されながらも、円相場は308円を遙かに超え、徐々に250円の水準に迫り、それでもなお日本の輸出は拡大し自動車の輸出自主制限枠等々のジャパンバッシングを経て、1985年プラザ合意で更なる円高政策を押しつけられ、当時に置いても200円を切れば日本経済は死ぬと多くのアナリストはのたまわったが、1年前後で円相場は150円前後まで上がるも、基本的に日本経済は死にもせず、自動車や家電等の輸出産業も、したたかに付加価値を上げ世界に冠たる高品質の日本製品の名をなさしめてきた。
 
 そしてその後も、120円で死ぬ、100円切ったらおしまい、95円が限界と言いながら、今では概ね80~85円前後の水準なら利益を揚げうる体質まで輸出産業はたくましくスリムになっているのである。単純に比較して、360円から80円、1971年以来4倍半に上昇した円相場は、そのまま対米国比4倍半の購買力上昇を日本国民にもたらしているのである。このことは戦後世界経済の奇跡である。そもそも、通貨の下落で国が滅びた例は多々有れども、その上昇で滅びた例は寡聞にして聞かない。
 
 早い話、日本の全輸出が止まった・・・そんなことはあり得ないが・・・としても、日本のGNPは2割弱減に留まる。1971年からの4倍半のGNPの膨らみが4倍程度になるだけである。そして、円高による多くの輸入品、源材料の下落、海外燃料の高騰等を大幅に圧縮緩和して日本国民の生活向上に寄与しているのである。さらには、海外資産購入のコストを軽減、海外旅行の燃料サージャー等でも相殺して余りある恩恵をもたらしている。その事実を、多くのアナリストは語らないが、騙されてはいけない。円高万歳!

--
明日間にあわ~な!  Hasta mañana!
http://twitter.com/honduras5
[PR]
by honduras1 | 2011-07-28 13:47 | 徒然日記

台風6合

Jueves,28 de julio.buen tiempo.
まわり道 福島怖いか 台風6合
ナデシコに 恥じらい台風 チョー迷走

!Hasta mañana!
[PR]
by honduras1 | 2011-07-28 04:20 | 徒然日記

自分史埋め込み

martes,25 de julio. hace buen tiempo.
23日の挫折のあと、することがないので自分史を埋め込む。

・・・予定が、セキュリテイに引っかかり、断念(^^;)

明日間にあわ~な iHasta mañana!
[PR]
by honduras1 | 2011-07-26 11:45 | 徒然日記

ナデシコジャパン

martes,19 de julio.La lluvia después de una ausencia larga hoy.
 なでしこジャパンが勝った。恵まれない環境の中で、様々なプレッシャーと戦っての勝利。先行されても、最後のホイッスルが鳴るまであきらめないで必死で追いついて行く沢を中心とするメンバーの執念。この粘りの前にアメリカは負けた。PK戦に望むアメリカチームの心境は、常に先行していながら体格もパワーも過去の戦績も圧倒的な自分たちが、何故日本チームを突き放せなかったか?そんな不可解さとこんな筈ではないの想いと焦りがありありで、すでにその表情は目標を失った敗者のそれだった。そして結果は予想通り、強者を追いつめて意気軒昂のナデシコの楽勝。
a0027592_11333070.jpg

 この勝利は日本女子スポーツ史上、東京オリンピックでの日紡貝塚の女子バレーの優勝に匹敵する、歴史に残る且つ歴史を作る快挙。ナデシコのキャプテンの沢は奇しくも日紡貝塚キャプテンの河西昌代と同年の32歳!?その沈着冷静、チームを引っ張る後ろ姿は、半世紀前のあの興奮を彷彿させる。同時にこれから女子サッカーを目指す子供たちの前に永遠の目標として輝き続けるだろう。そして、「あの2011年のワールドカップでのなでしこは・・・」と、東京オリンピックの女子バレーと共に、居酒屋で疲れを癒すお父さんたちに話題を提供し続け、多くの日本国民に時を超えて語り継がれ、勇気の糧となることは間違いない。

 この勝利は、女子スポーツの世界にとどまらず、3.11大震災と共に日本史に刻みつけられるだろう。
この日、「なでしこジャパン」と「沢穂希」は伝説となった。
日本女性の強さに老境の大和男の子として脱帽!

明日間にあわ~な iHasta mañana!
[PR]
by honduras1 | 2011-07-19 11:24 | 徒然日記

Hace calor

miércoles,15 de julio. Hace mucho calor todo el día y todos los días.
一ヶ月ぶりのブログ。スキン変更!

Hasta mañana!
[PR]
by honduras1 | 2011-07-15 14:44 | 徒然日記