オンドゥーラス好きが展開する気ままな話題


by HONDURAS1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

domingo,23 de septiembre.Hace mal tiempo de la lluvia hoy.
09/08日の磐梯高原・猪苗代湖マラソンと、その準備に伴う無理がたたって09/16日の田沢湖マラソンは断念。当然参加費もパア。
代わりに15日東京ウオークの20kmに参加。整形外科に通院中と云うこともあり杖をつきながらの歩き、何とか4時間ほどでゴール。

そして今週22日、
かなり良くなってきたとは言え、未だ不安を抱えたまま皇居4周ラン20kmレースに参加。予想外の好タイム(2:04:17)と、右足の違和感不調も殆ど感じないままゴールできたことに大満足。このペースならフルマラソン“サブ5”も充分視野にと、リハビリの順調ぶりと今後の練習やレース参加に希望がわいてきた。

このレース、
皇居を5周と思って3周が終わるぐらいまで走っていたところ、4周目が始まってまもなくの給水所で念のため確認したところ、何と4周でフィニッシュ!とたんに勇気百倍一周儲けたと俄然元気が出るというおまけも付いた。もし確認しないでいたら自分だけ5kmほど余分に走っていたことになる(^o^)
a0027592_925441.jpg

明日間にあわ~な iHasta mañana!

Indice de podometrob
0922 27485
0921 40744
0920 17386
0919 25858
0918 36269
0917 23734
0916 17833
0915 42008
0914 16116
0913 14596
0912 12061
0911 03236
0910 07986・・・布田整形外科検査通院開始
0909 00321・・・完全休養日
0908 57423・・・猪苗代湖マラソン完走
0907 11126
0906 66785・・・この日決定的に足を痛める
[PR]
by HONDURAS1 | 2012-09-23 09:25 | WALK&RUN

足の故障

miercoles,12 de septiemnbre.Hace calor tambien×2
6日の故障以来歩数計の指数激減。

Indice de podometrob
0912 12061
0911 03236
0910 07986・・・布田整形外科検査通院開始
0909 00321・・・完全休養日
0908 57423・・・猪苗代湖マラソン完走
0907 11126
0906 66785・・・この日決定的に足を痛める
0905 15075
0904 34408
0903 53809
0902 23540
0901 53099
0829 58483
0828 51870
0827 54360
[PR]
by HONDURAS1 | 2012-09-12 20:31 | 徒然日記
lunes,10 de septiembre.Hace mucho calor tambien.
a0027592_839437.jpg

数日来の右足首周辺の腫れむくみ痛みに翻弄され、出走直前まで参加の可否で悩みました。でも。ここまで来た以上、又これまで初めてと言っても良い自分なりの出場に向けてトレーニングをしてきた・・・これまでは殆どぶっつけ本番状態での参加・・・だけに、ともかくスタートだけはしてみよう。途中駄目なら何時でもリタイア・・・の、覚悟で参加しました。

案の定、4k付近の最初の給水所までの走行がやっとでした。あとはひたすら歩きに転じました。それまでなんとか中位に位置していたのがどんどん抜かれ、最後尾が望見できるほど迄後退し続けました。必死に歩きましたが8kぐらいまでは完走の見込みは立ちませんでした。
a0027592_840060.jpg


さらに、もがき苦しみながらも10kを過ぎた辺りからもしかしたら完走!?の、想いがよぎるようになりました。それからは1kごとに完走への確信度が増し、15kを過ぎた頃には確信しました。元々走るのはともかく、長距離を歩くことにはそこそこ自信がありました。21k過ぎの折り返し地点を望む頃には、前半飛ばしすぎて落ちてきた人たちの背中を捉え始め一人二人と抜き返すようになりました。

歩きながら、日本一周自転車旅行、四国遍路、サンチャゴ巡礼、富士登山と、これまで乗り越えてきた過去の苦しさを想起、歯を食いしばりながら、克己奮励しているといつの間にか足の痛さを超克して進んでいる自分に気が付きました。結果、後半の21kは1k走行毎に1.2名に追い抜かれ5,6名を追い越して行くというペースになり、最初は完走できるとしてもチョー遅い7時間前後と思っていたのが、6時間以下も視野に入ってきました。

最後、ゴールのホテルが遠望できるようになるとさすがに疲れ、ただただ足を前に運ぶだけの3k、2k、1kになりました。最終的に05:58:47は目標にしていた5時間突破とはほど遠いものでしたが、自らのコンデションと28℃前後の炎天下フルマラソン男子458人中274位は、それなりに納得のいくものでした。

沿道の声援、各エイドの豊富な飲料食料にも励まされました。とりわけ感激したのは、エイドの中間にあったホースでタライやオケに注いだ流水をヒシャクで身体にかけることが出来たことです。何より、疲れを忘れる一時でした。この様なランナーの思いに沿った設備を整えてくれた、猪苗代や福島県全体から駆けつけてくれたボランティアの皆さんには感謝感謝でした。その他、炎暑の中数時間以上立ち続け交通整理をしてくれた方々、気配りに長けた大会関係者の皆さんにはお礼の言葉もありません。福島万歳!!!
a0027592_8402338.jpg

[PR]
by HONDURAS1 | 2012-09-10 08:40 | WALK&RUN